念願の…

2016-06-27

はいどうも、瑞姫です。
コンスタントに更新しようと思ってたのに、PSO2にもログインしなくなったら2月も末になってましたよ…orz

プレミアム切れたし、PSO2はこのままフェードアウトしてもいいかなぁって気もしてたり。
ツイッターにも書いたけど、レア狙いで頑張っても不毛なだけだしね。

さて、本題ですがニコンのDfを購入しました?

と言っても今まで使ってたD700とフィルムカメラのF3を下取りに出したら査定額がかなり良かったので思い切っちゃったんだけどね。
実売の半額で買えたら十分過ぎでしょう。
年末に買い替えたS120もキャッシュバックキャンペーン入れたら新型出た後に設定されるであろう底値レベルで買えたし、いい買い物してる気がする。

って事で開封の儀

パッケージを開けると、一番上に黒い箱

ここには取説やCDが入ってます。

取説の箱を外すと右にアクセサリーが入ってました。

カメラストラップ、USBケーブル、バッテリー、充電器、アイピースキャップ、アイピースキャップ用のストラップ

カメラストラップは従来のような機種名がデカデカと入っているのではなく、ストラップ両端に小さ目にDfって入っていて結構いい感じ。
アイピースキャップも着脱しやすくて、取り外した後もカメラストラップに取り付けが出来るので邪魔にはなりません。

そしていよいよ本体

大体が透明のポリ袋的なのに入っているのに、ブランドバッグなんかが入っているような黒の不織布に入ってました。

ワクテカしながら取り出し(^-^)

じゃーん

ぱっと見じゃフィルムカメラのようにしか見えないですね。

背面

液晶画面があるからデジカメなんだなぁと分かるくらい。
各ボタンは傾斜や段差があるので押し易くなっています。

上面

どう見ても(ry

デジタルになって、カメラがどんどん高性能になればなるほど[写真を撮る]って行為が[カメラに撮らされてる]という人主体からカメラ主体になっちゃってて、カメラが納得しないとシャッターすら切らせてもらえないという状況があったわけですが、Dfはその辺りがある意味ユーザーフレンドリーになってるので、自分が撮りたい時にシャッターが切れます。
絞り輪付きのレンズだと絞り輪での操作もできるので、フィルムカメラと同様の操作も出来ますし、プログラムオートもあるからカメラ任せにも出来ます。
デジタルの良さとフィルムカメラの撮る楽しみを併せ持ったカメラだと思いますね。
…だからこそF3も売っちゃったんだけどね。

D700と比べるとフォーカスポイントが51点から39点になった事以外はデメリットは無いかなぁ…

逆に軽くなったし、D4画質だし、ファインダー視野率100%だし。
何よりメディアがCF type1からSDカードになった事やwi-fiが安価で使えるなどメリットの方が多いかな。
(D700でもwi-fiは使えるけど、純正のWT-4は10万します( ;´Д`))

ニコンのフィルムカメラ向けAIレンズだけでなく、非AIの古いレンズも取り付けできるのも特徴。
レンズ情報は9本まで登録出来ます。
とりあえず50-1.4と28-2.8、85-1.4は登録してみた。

因みにCPU搭載のカールツァイスやフォクトレンダーレンズなら何も考えずにそのまま使えます。

一通り設定も終わったし、試し撮りに行きたいなぁ…