たかが数十グラム、されど…

2016-06-27

只今、風前の灯な瑞姫です。
何が灯かってのは後回しにして、Df用に
wi-fiワイヤレスユニットWU-1aを購入しました。

これがあればスマホにDfの写真を転送したり、スマホの画面をライブビューモニターとして使用してDfでリモート撮影ができるという優れ物…のはずだったんですが、なかなか思った通りにならず、スマホに写真を転送しようとすると、途中で接続が切断されるという有様でして…( ;´Д`)

とりあえずその対策方法を忘備録。

??症状
1ファイルでもwi-fi転送すると2?3分の時間が掛かった挙句にWMUアプリが通信切断される
(取り込みサイズに関係無し)

使用メディアはトランセンドとシリコンパワーのSDHC16GB Class10。
連写しても別に問題ないスペック

メディアを初期化しても症状変わらずなのに、PowerShot S120のwi-fi通信だと問題なし( ;´Д`)

色々と試した結果、iPhoneの機内モードをONにして使用するとエラーは出なくなりました。
しかも取り込みサイズを既定値で転送しても10秒掛からずに終わるし。

キャノンのアプリでは機内モード関係なく同じくらいの速度で終わるので、ニコンのWMUに何が問題があるんじゃないかとは思うんですが、とりあえず取り込み時には機内モードをONにしてから実行するようにすれば、メディアを高価でより高速なものに買い換えたり、バッテリーを無駄に消費しなくて済むので、一手間かかるけどそうするのがベターなようです。

因みに冒頭の風前の灯ってのはDf購入時にバッテリーを充電して、そんなに枚数を撮ってなかったから2日くらい大丈夫だろうと思って出先に充電器を持ってこなかったら、このトラブルで予想外にバッテリーを消費していたようで、後1日残ってるのにバッテリー残量が1になっていてどうしたもんかという状態になってます(゚д゚lll)
数十グラムの重さをケチった為に数キロが無駄な荷物になろうとしている現状…

やっぱり迷ったら持って行っておけといういい教訓になりました。

何とか後1日、騙し騙しでももってくれますように…