初マイクロ

2016-06-27

ダイビングに行ったらカメラが重かったり、K-3も全然レンズが買えなかったりして、なんかもう色々な葛藤があったんですが、K-3をドナドナしてOLYMPUSのOMD E-M5 Mark2を購入しました。

正直、マイクロフォーサーズは今まで使うつもりがなかったのと、店頭で触ってみてもどうもパッとしなかったのもあって避けてた部分はあったんですよね。
でも、E-M5 Mark2はレスポンスも早いし操作もしやすいし、ちょっと気になる存在ではありました。

買い替えに踏み切ったのは冒頭の2つの問題。

1.K-3に55-300を買い足しするのと、K3と40Limの下取り価格+追加金額がそんなに大差なかった。
2.純正ハウジングだと60mmマクロがそのまま使えて現在のシステムより軽くなる。

まぁ現行の水中機材がEOS Kiss X4の時点で軽いじゃろうって話もあるんですが、ハウジング自体が重かったり大きかったり。
PT-EP13の方が一回り小型になるので、電車移動の自分には十分なメリットがあるんですよね。
それにマクロがメインなので標準のポートでも全く困らないし。
サードパーティー製のハウジングの方が操作性もいいんだろうけど、ハウジングとポートだけで20万コースだしね…
純正ならハウジングにマクロレンズを追加しても15万で十分すぎるお釣りがくるし。

しかし、オリンパスなんて古のCAMEDIA C-820L以来だわ(´・ω・`)
同梱のメディアがスマートメディアの2MBだったという今じゃ考えられないスペックですねw

とりあえずシルバーウィークには持ち歩いて少しでも使えるようにしないとなぁ