新たなバッテリー問題

2016-06-27

十津川村の谷瀬の吊り橋に行ってきました。
2時間ドラマとかでよく出てきてたあれです。

この写真は一番最後に撮ろうとしたら、OM-Dのバッテリーが上がっててiPhoneで撮ったんだけどね(´・ω・`)

前日から雨で、当日も雨予報だったのがなんとか天気がもってくれて良かったですが、風が結構強かったですね。

風がバンバンくるので橋が揺れる揺れる(´・ω・`)
しかも結構長いし…
とはいえ、淀川に掛かってる十三大橋の半分以下なのでやめときゃ良かったとは思いませんでしたけど。

前回の写真を撮りに行ったのが11/4だったんですが、その時も全く紅葉してなくて、いつ紅葉するのかなぁと思ってたら一部だけ紅葉してました。

こんな11月の中頃にたんぽぽが咲いてたり、もう季節感が完全になくなってますね。

ようやく紅葉し始めたとは言っても雨が多いので散っていってる方が多いような…

雨じゃなかったら落ちた紅葉のカーペットが綺麗だったんでしょうけどね~

とりあえず今回学んだことは、「最悪でも2回くらい撮影に行ったら充電しとけ」って事かな…
E-M5Makr2を使うようになったものの、コンデジなS120やフルサイズのDfと1回あたりの撮影枚数は変わってないんですけどね。全機種RAW+jpegだし。
バッテリー残量が2になってからの減りがかなり早いような気がします。5軸手ぶれ補正のせいなのか分かりませんけど。

D700からDfになった時もバッテリーが小型化した分だけ減りが早いとは思いましたけど、E-M5Makr2の場合はギリギリ3本だと危ないかもしれない。
いっそバッテリーをもう一つ買うか…う~ん…