スライドダンパー完成

FRP補強プレートを使用したスライドダンパーはこんな感じになりました。
前回開けた真ん中の大穴を四角に削ってばねが入るように調整します。

上がスライドする側で下がベース。
ただ、穴を開けたままだとバネが抜けてしまうので半分くらいに割ったFRPで蓋を作ってます。
半分に割ったやつは横は同じ幅で穴を開けて、縦は少し小さ目にしてバネの邪魔にならないようにしながらカバーになるように加工。

ぶっちゃけ加工が面倒臭くて、やるなら道具をちゃんとそろえてからやりましょう。
エッチングノコとデザインナイフ、180番の紙ヤスリ、6mm平棒ヤスリとニッパーだけじゃ結構不便でした。
せめて3mmの角棒ダイヤモンドヤスリがあればかなり捗ると思います。

で、バネをベースパーツにはめ込んだところ。

上パーツも重ねて土台の軸受けと固定すれば完成。

思ったよりもまともに動いてちょっとビックリしましたけど、効果のほどはコースがない事には分からないんですよねー(´・ω・`)

それにローラーも付けないとな…

とりあえず面白そうだったので作ってみたけど、何処に付けるか考えないとなぁ…