MAシャーシを弄ってみよう

というわけで、ARシャーシのバスターソニックは触れるところは触っちゃったので、次はMAシャーシの方を弄ってみましょう。

ぶっちゃけアバンテ系のボディはあんまり好きじゃなかったり(´・ω・`)
それはさておき、フロントとリアのバンパーがかなり大きいのでぶった切っちゃいます。

ドリルで穴をあけたりエッチングノコで切ったり、ニッパーで切ったり、断面をナイフで均してヤスリ掛けたりしてこうなりました。

で、適当に取り付けてみた。

リア下段:ARシャーシFRPリヤワイドステー
フロント、リア上段:FRPマルチワイドリヤステー
リア側にはボールリンクマスダンパーを付け方を変更して取り付けています。

リア側から見るとこんな感じ。

なんかプレートを2段にしてもメリット的なものが全然見えなかったり(´・ω・`)

そこから色々と試行錯誤とかしてこうなりました。

フロント:ARシャーシFRPリヤワイドステーの左右をカットしたものに以前作ったスライドダンパー
リアは前の状態からARシャーシ(ryを外し、FRPマルチ補強プレートを加工してブレーキとして取り付けています。


FRPマルチ補強プレートの左右端のネジ穴2つの少し内側でカット。
カットしたパーツをリヤステーの端に後ろ側に延長するような形で固定し、ロングビスで残りのプレートを接続しています。

FRPのカットはニッパーとかよりもPカッターで両面をゴリゴリ溝を掘ってやって曲げれば手軽にカットできます。後はヤスリで断面を均せばOK

そしてフロント側

ARシャーシリヤステーの面影もない状態。
内側の穴にスラダンを固定したら前側にビス穴が一つ空いたものの、カツカツすぎて使えないのでカットした端切れのFRPプレートを固定しています。
角度を変えればビス穴の真正面にも出せるので、マスダンパーくらいなら取り付けれるかなぁ

で、フロントの裏面

スッカスカ(´・ω・`)
本当はボディ底面の穴にFRPステーを固定した方が高さが下がるけど、角度調整しないとアッパー気味になるので上側に止めてます。

次に弄るのは月末かなぁ