クラッシュ!そして新生

先ずVSシャーシ…安定しません(´・ω・`)
ジャンプでほぼコースアウトしてホイールが外れる惨事だったので一から見直すことにしました。

で、ヒクオにしてたARシャーシが安定せずコースアウト→フロントギアカバーの前方をカットしたせいかぶつかった衝撃でギアカバーが浮く→バッテリーカバー破損という負の連鎖が発生(´・ω・`)

とりあえずスターターパックのシャーシを削ったりしてヒクオをそのまま移植。

ベアリングやらもVSシャーシから移植して無事に完成しました。

タイヤはハードバレルタイヤ(ブルー)&カーボン強化大径ナローホイールを使用。
ホイールの首が長いのでヒクオと干渉することもなくなりました。

リアはVSシャーシの構成をそのまま移植。

変えたのはブレーキの高さくらいで、マスダンパーも付けれます。

底面

フロントギアカバーのカットとか怖いのでやめました(;´Д`)
最初はフロントアンダーガードとFPRプレートの間にベアリングローラーをセットしていたんですが、バランスが悪かったようでジャンプでコースアウトしてしまうので通常のプレート上側に戻しました。

結構ボディが持ち上がります。

因みにオーバルホームサーキットで安定して2.25秒のラップを刻んできます。
今度ポリカボディを見に行ってみよう(^-^;