美保航空祭2016

2017-12-25

そんなわけで、航空自衛隊 美保基地の航空祭2016に行ってきました。
小雨が降ったり曇天で上空は霧が出てたりで、コンディションは最悪だったわけですが、初めて行くし、どんな感じか見れたらいいやって感じだったんですが、意外と天気は悪いながらももってくれて、ブルーインパルスが飛ぶ時だけ見事に雨も上がってくれました(^-^)

機材的にはK-1とDfの2台構成で行ったものの、K-1だけで終了してて、Dfは全く使わなかった(´・ω・`)
正しくはブルーインパルスの演習時には重いのでリュックにも入れずに車に置いてきたというね・・・
・・・これが失敗だと後に気付く事に( ;´Д`)

と言う事で、ほぼほぼPENTAX K-1とPENTAX-FA 100-300mm F4.5-5.6で撮影しています。


170mm 1/3200sec F4.5 ISO800 カスタムイメージ:リバーサルフィルム


300mm 1/1000sec F5.6 ISO400 カスタムイメージ:リバーサルフィルム


300mm 1/1600sec F5.6 ISO400 カスタムイメージ:リバーサルフィルム


300mm 1/8000 F5.6 ISO800 カスタムイメージ:リバーサルフィルム


300mm(450mm) 1/8000sec F5.6 ISO400 カスタムイメージ:鮮やか APS-Cクロップ


300mm(450mm) 1/4000sec F5.6 ISO400 カスタムイメージ:鮮やか APS-Cクロップ


210mm 1/400sec F32 ISO400 カスタムイメージ:鮮やか


270mm 1/400sec F22 ISO400 カスタムイメージ:鮮やか


300mm(450mm) 1/1000sec F5.6 カスタムイメージ:鮮やか APS-Cクロップ

で、ここから3枚はHD PENTAX-D FA 28-105mm F3.5-5.6ED DC WR


105mm 1/160sec F8.0 ISO100 カスタムイメージ:鮮やか 手持ちRRS 動体補正オン


105mm 1/1000sec F6.3 ISO400 カスタムイメージ:リバーサルフィルム 手持ちRRS 動体補正オン


45mm 1/400sec F9.0 ISO200 カスタムイメージ:鮮やか

アクロバット飛行のスモークアートがかなり大きいので、恐らく20mm以下の広角レンズで無いとまともに撮影できないと理解できたわけですが、12mmの広角が使えるDfは車の中( ;´Д`)
次からは航空機とスモークアートの両方を撮りたいのであればワイドと望遠の2台構成で行きましょう。

ま、曇天ですぐにスモークが雲と同化しちゃってどのみち綺麗に撮れなかったんですけどね(´・ω・`)

そして、今日の航空祭で一つ出た結論。
金額面と重量とで望遠はsmc PENTAX-DA☆ 300mm F4ED [IF] SDMにしようと8割方決めてたんですが、HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AWにします!
飛んでる時は300mmでもいいんでしょうが、それ以外だと300以下も使うし、FFでも450mmでクロップすれば675mmの望遠としても使えるわけですからねー

さ、宝くじでも買うかなぁ( ;´Д`)