PENTAX K-70発表

2016-06-27

PENTAXからK-70が発表されました。

ボディはK-S2の流れをくむ形なので、位置付けはエントリーモデルなんでしょうけど、スペックは思いっきりてんこ盛りですね~
目立ったところだけ書いてみると

・APS-C 2400万画素
・ISO感度 102400
・ライブビュー撮影時のAF速度と精度を高めるハイブリッドAFの採用
・ローパスセレクター
・動体補正対応リアルレゾリューションシステム
・明瞭コントロールと肌色補正機能
・暗所撮影時の目に優しい赤色画面表示機能
・KAF4の電磁絞り対応

像面位相差検出とコントラスト検出のハイブリッドAFってのがライブビューでどれだけ高速に作動するのか気になる所ですが、基本的にAF-Cもライブビューも使ってないのであんまり恩恵は受けないのかなぁ
ま、機能的にそっちの方が便利だったら一眼でも使い方が変わるんでしょうけどね。

しかし、既存の機種や上位機種からの機能の落とし込みがあるとはいえ、アストロトレーサー等のGPS機能以外は上位モデルであるはずのK-3IIを完全に喰っちゃってるんじゃなかろうか(;´Д`)

私的にですが、キヤノンは上位機種に新機能をガンガン突っ込んで、その機能をエントリー機に落とし込んでいく方式。
ニコンは新機能をエントリーで試して上位機種に統合していく方式だと思ってるんですが、ペンタはキヤノンとニコンの中間と言うか、エントリーでも手を抜かない感じでしょうか。
あんまりやり過ぎると過去機種が一気に旧式化しちゃうけど、新たに追加するにはベストな機種になるんじゃないかな。

今のキヤノンみたいに似たような価格帯に似たようなスペックの機種がゴロゴロしてると何を買えばいいのか困ったりしますしね(;´Д`)

もし、これがもし去年の夏頃にK-1より先に出てたらかなりヤバかったかもしれません(^^;
買った直後にK-1来春発売とかになって、(´・ω・`)やっちまった状態だったでしょうね…

K-1のフラッシュメモリの容量も余裕のあるものを搭載してると思う(というか思いたい)ので、赤色画面表示機能以外にもこういった機種で新機能を試して吸収していってくれたらいいんですけどね。
あとは電磁絞り対応になった事で、レンズメーカーからもペンタ対応のレンズが販売されるようになっていってくれたらいいんだけどなー