遂に触ってしまった

初めてライかを触ってきました。
レンズにしてもカメラにしても、触ったら欲しくなっちゃうし、触ったところで買えるもんじゃないって決め付けがあったから触る事もなかったんですが、「ライカを持ったら世界が変わる」的な事をよく聞くので、思い切って触ってみました。

初めて持ってみた感じ、M4でも意外と重いな( ;´Д`) でした。
とはいえ、スーパーシックスなんかに比べたら全然軽いんだけどw

そして、初めて覗くファインダー・・・

え!? こんなに見易いの!!??というのが率直な感想でした。

レンジファインダーってどうも何処を撮ってるんだかわからないとかあったんですが、ピント合わせの二重像も凄く見やすくて、正直デジイチでMFレンズ使ってるのが何なのかって思うくらい。
拡大してやっと解るEM-5IIやまだ合わせ易い方だとと思っていたK-1よりも楽。なんならF3のスプリットマイクロなんかよりも直感的で解りやすかったです。
なんかこう初めてMacに触れたときみたいな衝撃でした。

ま、感動しても買えないんだけどねw

そして、最後まで残していたUltron40mmはドナドナされて行きました。
マップカメラのワンプライス買取で付いてた17,800円だか900円だかよりも高値だったのでちょっと良かった(^-^)
レンズも欲しいけど、使わないように資金としてちゃんと残しておこう。