フリートライアル第2弾

2017-02-17

ペンタックスリコーファミリークラブのフリートライアルで申し込んだDA Limitedレンズ6本セットが届きました。

前回のフルサイズレンズ3本セットと違い、APS-Cレンズなのでとっても小さいです。
こっちなら前回の1本で何本か買える価格帯ではあるんですが、実際にフルサイズで使うとどうなるかを試してみました。

●HD DA 20-40mm F2.8-4ED Limited

20mm f2.8 広角端の開放です。


40mm f4 テレ端の開放です。

●HD DA 15mm F4ED AL Limited

15mm F4.0

●HD DA 21mm F3.2 AL Limited

21mm f3.2

これらの3本は周辺減光がどうとかってより完全にケラレてます。
20-40途中の焦点距離で使えるって話もありますが、無理して追う事も無いかなぁ・・・
既に持ってるなら兎も角、APS-Cクロップしたら15mm以外は28mmオーバーになっちゃうので、DFA28-105で事足ります。
15mmもフル換算で22.5mmになっちゃうので、DFA24-70でもいいかなぁって思えちゃったりもするし、広角がいいならSAMYANG 14mmが買えちゃうだろうし。

で、以下の3本はフルサイズでも絞ればOKといわれてるレンズです。
●HD DA 35mm F2.8 Macro Limited

35mm F2.8


F5.6

●HD DA 40mm F2.8 Limited

F2.8


40mm F5.6

●HD DA 70mm F2.4 Limited

70mm F2.4


F5.6

それぞれ開放だと周辺がかなり暗いですが、F5.6まで絞るとかなり改善されます。
ただ、周辺は滲んでるというか歪んでるというか、かなり残念な事になってます。

絞れば使えるってのはあくまでも”使える”であって”使い物になる”ではないんですよね。5.6以上絞ったらボケもダメでしょうし。
どうしてもFFで使いたいのなら、いっそ開放でも何でも好きな絞りでとって、トリミングでも掛ける方がいいのかもしれません。
元サイズも大きいしね・・・

とまぁ、他所様でも出てる通りな結果ですが、やはりDAレンズは原則的にAPS-Cモードで使うしかなさそうです。
が、最近は値下がりもしてるしそこは割り切ってAPS-C用として買っちゃうのもいいかもしれません。

何より軽いし小さいしね(^-^;;