フィルムの面白さ

2017-11-04

一昨日の記事でエルマー9cm沈胴が気になるなんて書いてたんですが、本当はもっと気になるものがあってですね…
それはライカM4のブラックペイント

程度のいい物だったらもう一声出したら中古のM240が買えてしまうわけですが(;´Д`)
そんなわけで実際のところは実用レベルのものになるので、その辺だとOH入れて大体30万ちょいでしょうか(´・ω・`)
それでも高いのでM2+クイックローディングスプールかM4のクロームを買って大森のお店でブラックにリペイントでもしようかと思ったりもしたものの、それでも20万くらい。
もう一声でブラックリペイントの実用品が買えちゃうというね・・・(´・ω・`)

で、もう高いから安いのでってなってくると、見た目的にも金額的にもいちばんやさしいのはバルナック型のライカIIIfの要OH物を買って、リペイントとOHを同時にやっちゃうのかなぁ・・・それならレンズ付きでも15万くらいで済みそうだし。
もっと安価に済ますならDIIかDIIIあたりかなぁってなるんだけど、シャッターが高速でも1/500、フィルム装填がちょっとややこしいってのを考えると躊躇しちゃうわな(´・ω・`)

見て愛でるわけじゃなくて実用なので、過度に使い勝手が悪くなると使用頻度が減っちゃうからなぁ・・・
まぁ慣れれば大丈夫とは言われるけど、フィルムカットとか出先でフィルム調達とかすると装填するのかなり面倒臭そうだしなぁ

ってのを延々とループして楽しんで?るわけですw 買うだけのお金もないしね。

しかし、カメラを修理に出してつい他のカメラを買っちゃう気持ちが良く分かりますわ。
ずーっとF3Limitedを何年も防湿庫で放置してた人間が言える事じゃないけど、やっぱフィルムは楽しいです。

どう考えても自分の場合はデジタルがメインでフィルムはサブなスタンスなんだけど、追加するならフィルムがいいなぁって思うし。
中々いけない場所に行くので失敗したくないなんて場合には状況が確認できるデジカメの安心感は半端ないですからね。
昔からカメラをやられてる方はそうではないのかもしれないけど・・・

もう今となっては自分の中ではフィルムとデジタルの立ち位置が逆転することはないと思います。
それでもフィルムの方が楽しいのは撮ったものがちゃんと写ってるのかなぁっていうわくわくやドキドキだけじゃなくって、シャッターチャージするのにフィルムを巻き上げたりとかピント合わせとか一連の操作や色々なものを含めて楽しいんだろうなぁと思います。
デジタル加工しまくった写真は見て『綺麗やなぁ』っと思う事はあっても、フィルムのように引き込まれる感じは少ないってのもあるのかもしれないけど。

ま、自分にはどっちも撮れないんですけどね(;´Д`)