沈胴っていいよね

2017-02-17

最近どうも沈胴に心惹かれているようです(´・ω・`)
HD PENTAX-DA 55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE(名前長いわ)、エルマー9cmに5cm・・・

55-300mm PLMはSIGMA 50-500mmを持ち出すほどではないけど望遠が使いたい動物園とかで使いたいなぁと。 いい加減にFA100-300mmで誤魔化すのも・・・という気もするし。

エルマーの方はというと、9cmは持ち運びに便利そうだってのが一番の理由。

5cmの方は・・・うーん…ズミクロンあるからどうでもいいんだけど、IIIfを買うなら欲しいかな。
沈胴させたエルマー5cmを付けたIIIfを鞄かポケットから出してスチャッとレンズを引き出すなんて妄想してるとちょっとワクワクするよね(^-^)

でも現実に引き戻すと、普段の通勤とかだと何処かに寄り道すること自体が稀なので、持ち歩いても撮る事がほぼ無いような・・・(;´Д`)
それ以前にG10やS120のような小型コンデジすら持ち歩くのを躊躇うような奴が、それよりも全然大きくて重いカメラを日々持ち歩くかね?
っていう根本的な話になるんですよね(´・ω・`)
土日に出掛けるならM4持って行ってもいいわけだし。
それに妄想だけであれこれ考えてると、期待値だけがガンガン上がっていくので、いざ手にした時に「こんなもんなんだ・・・」ってガッカリ感が来ちゃうんですよね。

なので、あまり妄想しすぎるのもどうかとは思うんですが、こういう葛藤と妄想の狭間を行ったり来たりする日々も意外と好きだったりするんですよね。
もうちょっと妄想力が創造力の方に振れてくれたらいいんですけどねー(;´Д`)