VCメーターII

2017-11-04

いろいろと悩んでいた露出計ですが、コシナのVCメーターIIを買いました。

MRメーターだと電池の変換アダプタ―を使うために接点改造しないといけないし、こっちなら他の機種でも使えるしね。

開封したセット内容

VCメーターII本体、説明書、保証書、LR44電池x2、底面のスペアネジセット。
電池は付属してるので購入しなくても大丈夫です。
…って情報が全く無くて、買ってきてたから無駄になっちゃった(´・ω・`)

本体は至ってシンプル

ISO感度設定、シャッタースピード、絞りを設定するだけ。

ライカM4にセットしたところ。

MRメーターよりも小さいのでスッキリしてます。


左のダイヤルに立っている突起をつまんで回転させるとISO感度を設定できます。
後ろ側のオレンジ色のボタンを押すと測光開始。
左右のダイヤルの間にある5本ラインの真ん中の部分で設定。
上下の4本でその前後の組合せも参照出来るようになっています。

LEDがどちらかの△で赤点灯している場合、オーバーかアンダーかという事です。

緑と赤が両方点灯の場合は一段以内のズレ

設定が正しく合っているとこのようにグリーンのLEDが点灯します。

この場合だと、f2に絞りを合わせたらシャッタースピードは1/8に。
f1.4だとシャッタースピードは1/15という事になります。
NDフィルターなんかの補正は当然考慮されていないので、自分で変更しないといけません。

試しにK-1に載せて本体の露出と比べてみましたが、数値的には変わりませんでした。
ま、いちいちスマホを出して露出計アプリを使っていた事を考えたら、かなり便利になると思います。
バルナック型にも付けれるし、単体露出計としても使えるしね。
ストラップアダプター再販してくれないかなー