眼鏡を新調しました

最近ちょっと疲れ目が酷いし、遠くも近くも見難いしってことでちょっと眼鏡屋に行ってきました。
で、いっそ遠近両用にしようかと視力検査をしてみたんですが、メガネをかけた状態で右が1.0
左が0.6と開きが大きくて左目が右目の補助を出来ていない状態らしく、そら疲れるわなぁ・・・みたいなw
しかも乱視も入って来てるので、流石にレンズを交換するか眼鏡を変えるかって事になりました。

安い樹脂製のメガネは掛けている耳の部分や鼻当て部分が痛くなりやすいので、ストレスのかからないものを選ぶようにしてます。
今回、色々と見て最終的に決めたのがこれ。

LineArtシリーズのフォルテ コレクション
眼鏡作りで有名な鯖江にあるシャルマンという会社のものです。
チタンで有名な会社らしく、エクセレンスチタンというしなやかなバネ性の高いチタンをつるの部分に使用しています。

実際に掛けてみると凄く軽い。
今までのメガネもかなり軽いものを選んでたはずなんですが、体感できるほどの軽さでした。
カメラとか100g単位の差でも体感できない事が多いのにねw

耳が痛くなるとかそんなことは一切なく、そっと乗せられてる感じ。
でも、エクセレンスチタンの特性なのか、しっかりとホールドされていて、耳に掛けているというよりも側頭部を包み込んでいるような感じですね。

遠近両用に速く慣れないとね・・・
後は経済的に余裕が出来たら予備用も作っておかないと出来るまでに時間がかかるので壊しちゃったら大変ってとこでしょうかね。


日記

Posted by mizuki