フィルムカメラを買ってみよう1

2017-11-04

ライカM4でしっかりと写真を撮るぞ!と決めて下の根も乾かないうちにこの記事である。
物欲は抑えられないよね(;´Д`)

という事で、頭を一回ニュートラルな状態にして、初心者的なところから考えてみようかなぁと思います。
クラシックなフィルムカメラを始めてみたいけど何を買えばいいのか分からないって人にも決めやすい内容に出来ればいいんだけど・・・

ザックリとした決め方。
1.形やデザインで決める
2.実際に触ってみる
3.許せる限り予算に妥協はしない
4.なじみの店を作る

1.形やデザインで決める。
デジカメと違って画素数だの連写枚数だのといったものとは無縁。
一枚一枚をカメラと向かい合って撮る、はっきりいって自己満足の世界です。

「なんでもいいや」で買っちゃうと後で確実に「これじゃなかった感」などが出てきて、愛着がもてずに使わなくなっちゃう可能性があります。
まぁカメラに限った事じゃないんですけどね。

なので、ここだけはじっくりと考えて、自分の好きなデザインなどから何台かチョイスしましょう。
ネットでも実際の中古カメラ屋でもかまわないので、決める事が大切。
一眼レフでもレンジファインダーでも2眼レフでも何でも構いません。
とにかく「これだ!」ってのを絞り込めればいいかな。

2.実際に触ってみる
1で選んだ機種を実際に触ってみましょう。

使い勝手とか他の方のレビューなんかをネットで調べるのも一つの方法です。実際の写真の上がり方とかね。
でも、その人と自分とは違うので、やっぱりカメラと合う合わないってのがあるんですよね。
なので、実際に購入する前に自分で見て触ってみるのが重要だと思います。

が、デジカメと違ってクラシックなカメラなので当然ながら中古品しかありません。
中古カメラ屋さんで見つけて気になったら迷わずお店の人に言って見せてもらいましょう。

自分も得意ではないですが、こんな時は開き直りが肝心。細かい事は気にしない。
買う買わないは関係なく見せてもらいましょう。
このお店で買わないかもしれないから申し訳なさもあるけど、見ない事には何の判断も出来ませんしね。

もし、基本的な使い方が分からない時はお店の人に聞きましょう。

使い方とかをろくすっぽ教えてもくれないようなお店なら、そのお店はスルーした方がいいかなぁ。
そんな不親切なお店だとアフターフォローも不安だし(;´Д`)

というわけで、実際に手にしたら一番最初は綺麗かどうかよりも「フィーリング」を確かめます。

実際に、手に持った感じや重さ、ファインダーの見やすさやフォーカスの合わせやすさなどです。
これらは手にしないと分からない事で、他人の評価は全く参考になりません。
グリップが良ければ実際の重さよりも軽く感じることだってありますしね。

ここで自分の頭の中で描いていたイメージと実物のギャップに戸惑うかもしれませんが、それが現実です。

なので、これから自分が普段使う時に使いやすいかどうかを確認しましょう。

手にしてしっくり来たのであれば、いよいよ商品の程度なんかを確認していきます。

個人的な意見ですが、ネットで購入するのはあまりお勧めしません。
これは3の項目にも連動するのでそちらの方で説明しますが、やはり目に見えない通販には不安があるという事を認識しておいてください。

長くなってきたので続きは後日