短い付き合い…から二代目へ

2017-11-04

minolta HI-MATIC Eで撮影した写真をスキャンしました。
賞味期限切れのフィルムだからか、ちょっと青味が強いけど、写りはしっかりしてますね。
コントラストやホワイトバランス、シャープネスなどは弄ってません。
スキャンしてリサイズしたのみです。

アーモンドの花

桜にしてもそうだけど、なかなかいい感じに撮るのが難しいですね。

線路もシッカリ写ってます。

いや、このレンズ凄くいいです。 コマ飛びさえなければなぁ…(´・ω・`)

一応、持って行って相談してみたんですが、電気的な部分になるので修理で今よりは改善されるかもしれないけど、完調は難しいらしい。
というか、不具合頻度が下がる=いつ不具合が出るか分からないし、そこからまた調整ってのは恐らく無理かもしれないという事で、修理は諦めて返品という事になりました。
見た目は奇麗だし何とか出来たら良かったんですけどね…
この辺り、やはり機械式クラシックカメラと違って電気回路が入ってるものの宿命ですかね…
短い付き合いになっちゃったけど、楽しかったよ…

と、普通ならこれで終わりなんですが今回はちょっと違う。
このレンズの写りが気に入ったので探してみようかなぁと思ったわけです。

そこで、ふと思い出した事があって電話で確認して梅田から御堂筋線で昭和町へ。
ずっと行こうと思ってた篠原カメラさんに行ってきました。
そう、webサイトのトップ画像にハイマチックEが写ってるんですよ(^-^;

小さなビルの一室ですが、落ち着いた雰囲気の隠れ家的なお店でした。
見せてもらったハイマチックEは見た目も奇麗で軽快に動いてました。
モルト交換が必要だったので、それだけお願いして郵送してもらう事になりましたが、届くのが楽しみです。

届いたら小型のソフトレリーズでも付けてみよう(^-^)