PENTAX Z-1

2017-11-04

PENTAX Z-1を知っていますか?
1991年にPENTAXブランドで旭光学工業から発売されたAFカメラです。
詳しくはmapcameraさんの記事でどうぞ。

今時のカメラからするとのっぺりとした感じでプラスチッキーなカメラですが、使い勝手は凄くいいんです。
今のペンタックスのハイパー操作系の礎となったモデルですしね。

        ※写真は八百富写真機店さんから引用しています。

そんなZ-1ですが、自分のお金で初めて購入した一眼レフカメラでした。 それまではほぼ写ルンですだったかなぁ。
なので、他のカメラに比べて思い入れは強かったりします。
10年くらい後に35万画素のコンデジを買うまでは、どこに行くにもZ-1とFA28-80mmをぶら下げていってたなぁ。
パワーズームできゃっきゃしてたらあっという間にバッテリーが無くなったのをよく覚えていますw
2CR5を1つ1800円くらいで買って、直ぐに無くなるから予備も持ち歩いてたっけ…

ハイパー操作系は当時の自分には上手く使いこなせていませんでした。それでもカメラで撮る楽しさを教えてもらいましたね。
たいしたことのない写真でも使い捨てカメラとは全く別物でしたし。
当時はカラーもモノクロフィルムでも45分で現像できるお店があちこちにあったからしょっちゅう撮影しては現像してました。
現像待ちの間にゲーセンや本屋をウロウロしたりして…懐かしいなぁ

そんなZ-1もコンデジ導入以降は長い間実家の押し入れに眠ったままでした。
思い出したように引っ張り出したけど、K200Dを購入するのに下取りに出しちゃったんですよね。

今更何でこんな話をするかというと、ちょっとZ-1を探してみようかなと思ったからなんです。

たまに中古カメラ屋に行くとM42マウントのPENTAX SPはジャンク棚でちょくちょく見かけるんだけど、Kマウントの機種ならFA43も使えるし、SAMYANGの14mmも使えるしでレンズには困らないかなぁと。

マウント増やしてレンズ沼の間口を広げる必要もないですしね(;´Д`)

それに電池の入手が面倒臭いかなぁと思ってましたが、充電タイプの2CR5が出てるんですね。
中華バッテリーなので劣化が速いのは間違いないでしょうけど、3000円なら5回使えば元は取れるしって思ったら電池問題もクリア。

とはいえクラシックカメラとは違うのでモーターや電気系の劣化は目に見えないだけに、完動品を探すとなると中古カメラ屋で1万近くは出さないとダメかも。
プラボディ故に劣化して電池室横の細いフレームが割れるという持病を持ってたりするんだけど、流石にもう保守パーツも無いし完全に自分で修理しないといけないんですよね。
1000円くらいのジャンクで並んでたら何台か買って修理する方がいいのかもしれないけど・・・大阪のキタじゃあんまり転がってないしなぁ(;´Д`)
オークションで落札がベターなのかなぁ(´・ω・`)

まぁなんとなく懐かしくなって探してみようかなぁと思っただけなので、急ぎませんけどね。
だってZ-1の方が本体が小さくて軽いとはいえ、K-1持ち歩きゃいいじゃんって気もするしねw