「しんかい6500」一般公開

2017-12-25

23日の日曜日に海洋研究開発機構が誇る深海探査船「しんかい6500」と母船「よこすか」の一般公開があったので神戸港まで見学に行ってきました。

生憎の曇り空でしたが、日差しはマシだったのでよかったのかも( ;´Д`)

思ったよりも人が多くて少しびっくりしました。

よこすかの腹部にはJAMSTECのロゴが入ってます。

しんかい6500

思ったよりも小さいなってのが第一印象でした。

小さいとはいっても全長9mとそれなりの大きさですが、乗員は3人だけ。

耐圧とかバッテリーとか色々なものを搭載してるから仕方ないのかもしれませんね。

特徴的な前面部分

固定式のテレビカメラやLEDライトなど海底探索するための機材が密集しています。
TVなんかではそんなに細かくは見れないので、まじまじと見てしまいました。

対して背面部は凄くシンプル。

少し飛行機を思わせるようなシルエットをしています。

しかし、宇宙に行った人数よりも深海に行った人のほうが少ないんだから、ある意味では夢の乗り物なのかもしれませんね。