NOKTON Classic 35mmF1.4 MC&X-T2

2017-12-25

急ぐ用事もなかったのでX-T2にMマウントアダプター経由でVoigtlander NOKTON Classic 35mmF1.4を付けて出掛けました。

X-Pro2だったら似合うんだろうなぁと思うけど、X-T2だってなかなかイケてますよ?

ピントから絞りまで全て手動なので、カメラのAFモードはMで。

レンズ実絞りなので絞り値はデータに記録されません。
なので、面倒臭いのでほぼ全て絞り開放の1.4で撮ってます。


F1.4、1/22000sec
電子シャッターでなかったら空は白飛びしてたかも( ;´Д`)


F2.8、1/1700sec

2段絞ると結構しっかりと写ります。

最短撮影距離70cmでも全然寄れないという感じはありません。

大阪駅上層から2階連絡口をアドバンストフィルター「ミニチュア」で撮影

もうちょっとミニチュア感が出るシチュエーションにすれば良かった・・・

使ってみた感じですが、ぶっちゃけるとフィルムライカより楽でした( ;´Д`)
MFアシストのフォーカスピーキングが便利に使えるので、ピントを捜す必要がほぼありません。
フィルムで撮ってる時の半分以下のスピードで撮れてるんじゃないかなぁ

因みに手振れなんてのは全く気になりませんでした。

夜になったり、暗い場所に行ったりすれば気になるのかもしれませんが、ISO感度も上げれるし、その辺は実際には全然大丈夫なんじゃないかと。
ちょっとACROS専用にズマロン35mmF3.5が欲しくなりました。

XF56mmF1.2なんかも、昼間でもほぼ絞り開放のまま余裕で使いきれるんじゃないかな。

しかし、これだけ手振れも気にせず、気軽にオールドレンズが使えるのなら、Mマウントに限らず他のマウントアダプターを使っても問題はなさそうですね。
Takumar 55mmf1.8専用にM42マウントアダプターを買おうかなぁ(^-^;