ライカ 14312キャリングストラップ

2017-08-30

ライカのキャリングストラップ(14312)を買いました。

ISO設定オートになってて手ぶれしてるし( ;´Д`)

箱つきのライカ製品なんて買ったの初めてだけど、妙に高級感がありますね~
ま、このストラップはお安くて革ストラップの半額くらい。

見た目はこんなの。 高級感も何もありませんw

ラバー肩当の裏面には突起がいくつもあって、滑らないようになっています。

このラバー部分なんですが、ストラップにはめ込み出はなくて、完全に挟み込みで成型されているので動きません。
お陰で変にずれたりしないし、片方の肩に掛けててもすべらないそうです。

装着は凄く簡単。

リング部分の固定パーツをスライドさせて、リングを回転させるとはめ込み部分が出てきます。

そのままカメラの吊り輪に通して・・・

一回転させれば取り付け完了。

固定パーツを元に戻せば外れません。

非常にお手軽なので、着脱が凄く簡単になりますね。
重さも革のストラップに比べれば全然軽いので、取り回しが楽になりました。

長さなんですが、伸縮可能なので、たすき掛けくらい余裕で出来ます。130cmくらいは伸ばせるんじゃないかなぁ

装着した状態。

洒落っ気は全くありませんけど、実用性重視ではいいんじゃないかな。

因みにいままでつけていたストラップはご覧の通り。

X-T2用としていままで以上にバリバリ働いてもらいます。
このストラップならXF100-400mm付けても大丈夫だしね(^-^;