ライカM6

2017-11-04

以前PENTAX Z-1の事を書きましたが、そのZ-1を購入する数年前の事。
当時は帰宅途中に乗換地点である梅田をぶらぶらして、カメラ屋さんをよく眺めていました。
その頃は梅田以外にもあちこちにカメラ屋さんがあって、いろんなところに見に行ったものです。

それこそ写ルンですなんかを使っていて、就職したてでお金に余裕がなかったけど、漠然と自分のカメラが欲しいと思っていた頃でした。
その当時の自分はコンパクトカメラには見向きもせず、一眼レフが最高に格好いいと思っていて、何故かペンタックスかニコンF3が欲しいと思っていたんですよね。

そんな当時の自分にちょっとしたカルチャーショックを与えたカメラがありました。
それがこのカメラ、当時の現行機だったライカM6です。

その当時は小さなカメラ屋では海外製カメラなんてろくに置いてなくて、見た事もなかったんですよね。
コンパクトカメラのようなシンプルな見た目なのに、安っぽさは一切なく寧ろ気品すら感じさせるようなスタイリッシュさに衝撃を受けたことを覚えています。
そして、その値段を見て絶望感をも覚えましたが(´・ω・`)

そんな事があってから数年後、Z-1を購入したわけです。
その時にカメラフラグが立っていて、ゲーム機だのオーディオ関係だので散財してなければM6を買っていたのかもしれませんが(^-^;

さて、何故にM6の話をしているかというと、実は広角のレンズが欲しいなと思ったんですよね。

因みに選択肢はこの3点

Carl Zeiss Biogon T* 2.8/21 ZM

Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM

VoigtLander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III VM

現状だとM4なのでどれを買っても外付けファインダーが必須になるんですが、もし28mmにするのなら、カメラを追加するのもありなのかなぁと。
2台体制にして28mmと50mmでなんてのもいいかなーなんて。

そこで28mmファインダーの入っているM4-Pと比べたらM6の方がいいのかなぁとか考えてた時に、ふと過去の記憶を思い出したわけです。

まぁ21mmの方に心惹かれてるので微妙なところではありますけど(;´Д`)

ファインダー云々を考えるなら、いっそデジタルMなんてのもありかもしれませんね。
3年くらい貯金してるうちにM11とか発表されて、大差がなければM10でもいいかなぁとか(;´Д`)

・・・皮算用なので買える気はしないんですけどね(´・ω・`)