雪の金閣寺

大寒波が来た先週、雪が降ると言いながらもなかなか降らなかったんですが、日曜日に金閣寺のライブビューカメラに雪が積もっているのを確認して、金閣寺に行く事にしました。

X-T2に18-55mmじゃちょっと足りないかなぁと思ったので、今回はPENTAX K-1にD-FA28-105mmをチョイス。
更にサムヤンの14mmを入れた以外はライカM4にローライ35という普段と変わらない装備だったのにとんでもない重量に(´・ω・`)

流石に1~2kg増えるのもあるけど、リュックも大きい方を選んだので重量が増えてるんですよね(;´Д`)
K-1を持ち出す時はサブはローライ35くらいにしておくべきかなぁ・・・

とりあえず大阪駅に出ると、そこそこいい天気だったので着く頃には雪が解けてるんじゃないかなんて心配もあったんですが、吹田あたりまでは快晴だった空も、高槻を過ぎた頃には曇天、京都では雪がちらちら舞う天気になってました。
が、気温は上昇する予報だったので、一目散で金閣寺へ。

下側の屋根の雪が少し少なくなってるけど、雪は残ってました(^-^)

空がかなり曇ってるのでなかなか締まらない。

逆に金が際立つのでいいのかもしれませんが。

とりあえず、絞りや露出補正を色々変えたりしながら撮りまくってました。

撮影時にはピクチャースタイルも色々と変えてみたんですが、一番雰囲気があってそうだったのがリバーサルフィルムでした。
風景も良かったんですが、緑の主張が強くなってくるのでどうかなぁと迷ってしまったので、撮影自体はフラットで撮影して、RAW現像時にリバーサルフィルムを選択しています。

因みにこれがピクチャースタイル風景の写真。

雪の感じもちょっと薄くなっちゃってるんですよね・・・

風もそんなになく、水面に金閣寺が映っていたので入れてみました。

モノクロフィルムでも撮ってみたけど、正直どうなってるのか全然わかりませんw

順路に従って、上の方から鳳凰が見上げる空を。

空が青ければかなりいい対比になるんでしょうけどね。

出口付近に今は使われていない感じの小屋がありました。

賽銭箱があるから何かのタイミングで使われるんでしょうかね?

撮影してる途中で段々と気温も上がって来て、木の枝で凍っていた氷が解けた水滴や、雪がぽたぽたと垂れてくることが多かったんですが、K-1と防滴レンズのお陰で安心して撮影出来ました(^-^)
カメラよりも眼鏡に雫が掛かって前が見辛い事の方が大変だったかも(;´Д`)

金閣寺に来たのは初めてだったんですが、朝早めだったのもあるのか、思ったほど混雑もしてませんでしたし、いいタイミングで来れて良かったです(^-^)