モノクロ暗室教室(3回目)

モノクロ暗室教室(3回目に行って来ました)

1回目はこちら

2回目はこちら

今回はフィルターワーク。

レンズにつけるフィルターのようなもので、引き伸ばし機からの照射光上に置いて、光量などを調節します。

00~5号まであり、数字が大きくなるにつれ、メリハリの効いた画になって、黒はより黒くなっていくので、グレーだった部分も黒くなっていきます。
逆に数字が小さいほど軟調というか、黒もグレーっぽくなっていく感じ。
2号が標準なので、とりあえず2号で調子を見て、諧調をどうするかを決めていく感じですかね。

今回はこういった風になりますよと言う勉強なので、1,2,3号フィルターで焼きました。

水洗後、乾いていないので画像追加はまた来週にでも。

しかし、普通に現像と同時プリントを出して、なんかちょっと違うなぁなんて思ってたのが、自分で焼くと色々出来るので、とても面白いです(^-^)

・・・ま、モノクロ映えする写真が無いのでアレなんですけどね・・・( ;´Д`)
はよ現像用具一式買って、撮る練習しないとなぁ