ライカM10を買いました

2018-08-07

ライカM10が凄く気になり始めて、暫くカタログやブログ、書籍を眺めていたものの埒が明かなかったので、時間を作って思い切ってライカストアに触りに行ったのがそれから少しした9月の事でした。

欲しい欲しいと言い続けて1年近く。ついにライカM10を購入しました〜〜((o(^∇^)o))

本当は来月になってから買おうと思ってたんだけど、もういいかなぁって・・・七夕だしね(^_^)

開封の儀っても色んなところで公開されてるので珍しくも何ともないけど、
いざ自分で買って開けて行くとちょっとテンションがあがります。

外箱を開けると黒箱が出現。

マグネット式の黒箱を開けると、戸棚のような引き出しが現れます。

一番上が本体、2段目がマニュアル類、一番下がアクセサリー類が入っています。

バッテリ、チャージャー、ストラップ、ケーブル類。

ケーブルは日本の100V用の他、海外用と車のシガーソケット用が入ってました。
車でも充電出来るのは便利かも・・・って車ないけどな。

ストラップは革製 。厭らしさとかが全然無いのでこのまま使う事にしよう(^-^)

満を時して本体を取り出し。

見た目はフィルムライカと変わらないけど、最新型。

フィルムと同じでライカはデジタルも増殖して行く傾向があるようですが、小金持ちでも無いのでこの一台で十分(^_^)
連写する事も無いし、バッファも問題ないし、新型が出ても気にならないような気がするなぁ。

そして、当初はエルマー24mmのつもりだったけど、一生モンだと思ったので、思い切って買った!
SUMMILUX-M 35mm f1.4 ASPH FLE 現行モデル。

マニュアル類とケース。ケース内にはフードを外した時の化粧パネルとレンズカバーが入ってました。

このレンズ1本で62万(´・ω・`)

だけど、ライカレンズは基本的に値上がりしても値下がりすることは無いので、買える時に思い切って買っちゃう方がいいのかも。
ま、ローンなので3年間は慎ましい生活を送らなきゃいけませんけど( ;´Д`)

レンズを装着。

いやー・・・やっちゃったね(^_^;

150万もの大金で物を購入するなんて初めてだったから、購入中と購入直後のテンションの下がり方は半端なかったですw
まさに「やっちまった」って感じだったんですが、少し経って落ち着いてきたら後悔はありません。
デジタルなので本体はいずれ陳腐化しちゃうと思うんですけど、レンズは一生モンだしね。
国産と違ってサイクルが長い分、本体も10年は戦えると思うし。

ちょっと鞄を変えて毎日持ち歩くようにしようかなぁ・・・