X-T2を手放す

突然ですがX-T2を売りました。(宅配の引き取りはまだだけど)

なんとなく、デジタルライカの代替品的なイメージで買ったx100fのフィルムシミュレーションや赤の発色も気に入ってX-T2に買い替えたって経緯がありました。
小型だし便利でしたがバッテリーの消費だけは残念だったかな。

ただ、ライカのタッチアンドトライとかに何度か行くと、自分的にはデジタルライカの色味とか雰囲気が好きだし、やっぱりフジとライカは別物だなぁってのがだんだんと分かってくるようになりました。
そして、思い切ってM10を買った事によって、X-T2の使用頻度は確実にさがるなぁってのを実感する事になります。
なので、どうするかなぁってのは先月から漠然とですが考えてはいました。

正直、300-500mmくらいの望遠を使う場合なんかにはフルサイズのK-1よりも便利だろうから残しておいてもとも考えましたけど、使う機会も年に1回くらいのペースだしね…

それに、レンズを追加するならライカのMマウントレンズが主になるだろうし、X-T3の噂も出て来た事だし、価格がどんどん下がって行く前に手を打った方がいいかなという事で、思い切って手放す事にしました。

いつもは手元に残って困るマウントアダプター関連も、純正品だからか購入価格に対していい価格で買い取りして貰えたし。

七工匠の50mm f1.1とか他に欲しいものもあるし、使わずに眠らせるよりもそっちにリプレースする方がプラスになるかなって事で。

いままでありがとう、X-T2。また誰かの元で活躍してね(^-^)