CANON 50mm F1.8 L

レンズがない状態のままなのもどうかなぁって事で、ライカスクリューマウントのレンズを探してました。
とはいえ、金欠状態なのでなるべく安いものを(^_^;
以前はロシア系がかなり安くで出回ってたと思ったんだけど、ミラーレス遊びでかなり消費されたのか、安いのはあまり見かけなくなってたんですよね。

で、ペンタックスK-1のアップグレードが完了したので引き取りに行った帰り、梅田の八百富写真機店の本店でこのレンズを見つけたので見せてもらいました。

前玉に結構スレがあるって事ですが、この写真でもわかりますね。

でも、中玉とかに曇りはなく、綺麗な方だったので、写りには問題ないんじゃないかなぁ・・・

まぁ¥8000+税だし、若干問題があってもまぁいいかって考えで購入しました。

家に帰ってM10にLMアダプター経由で着けて撮ってみたところ、スレなんて全く影響なし(^_^)
思ったよりも良く写りそうだ。

初期の頃は同型のレンズがSerenar 50mm F1.8 L の銘板だったそうなので、このレンズは後期になるのかな。

因みにフィルター径は40mmなので、現在の一般的なフィルター(40.5mm)は付けられないかもしれません。
ただ、フロントキャップはエツミのワンタッチレンズキャップ(40.5mmがちょっとキツいけど)が使えました。

装着してみた感じはズマリット 50mm f1.5のようで、あまり違和感はありませんね。

ただ、沈胴式ではないので、出っ張る分だけバルナックライカのコンパクトさは無くなっちゃいますけどね(´・ω・`)

なんか無駄にCanon IV Sb改が欲しくなる・・・って、そんな金あったらエルマー35mm買うだろうけど( ;´Д`)

フィルムもセットしたし、あとは撮るだけなんだけど、今週一杯は忙しいので、ガッツリ撮るのは来週以降かなぁ。
とりあえず撮る暇があるかは分からないけど、毎日持ち歩いてみようかなぁ