山崎ズマール

2ヶ月前、山崎工学写真レンズ研究所さんに送ったズマールが帰ってきました。

これが送る前の状態。

前玉にはキズがあり、クモリもかなりな状態でした。

そしてこれが帰ってきたズマール

研磨・コーティングされてめっちゃ綺麗になってます(°д°)

クモリなんて全く無くて向こうが透けて見えます。

なんか同じレンズとは思えないぐらいに化けてますね。

夜だったのでとりあえずお試しだけ
MM10接写リングを付けて撮影

解放f2.0

f3.4

解放でも絞っても纏わりついていたモヤがなく、すごくいい感じです。

外に撮りに行くのがすごく楽しみですね〜
とりあえず、以前に50mmレンズの比較撮影した場所でもう一度撮ってみようと思います。

余談ですが、突発的に買ってしまったCANON L 50/1.8をつけたライカIIfがこれ。

1週間ズレてたらこのレンズじゃなくてズマール用にフードを買ってただろうな・・・

帰ってきたズマールを装着した姿がこれ。

やっぱりバルナックには沈胴レンズが似合いますね。

沈胴させた状態だったら、普段通勤に使ってるボディバッグにもスッポリ入るので、毎日持ち歩けそうです。

・・・とは言っても、ISO-100フィルムじゃスローシャッターのないIIfじゃ会社帰りに撮影なんて無理なので、今のフィルムを撮りきったらTRY-X 400かDELTA 400でも入れようかなぁ