PC買い替えの忘備録

最近・・・というか厳密には去年くらいからなんだけど、PCの調子がすこぶる良くないです。
今のPCを組み替えたのが2014年の3月末頃なので、5年近く前なので、そろそろヘタってても仕方ないころなんだけど・・・

症状としてはいくつかあるんだけど、一番鬱陶しいのはLANが繋がったり途切れたりする事があったりってのかなぁ。
MSIのH87-G43 GAMINGってマザーで、KILLER NICというゲーム向けのLAN端子と通常のLAN端子を搭載してるんだけど、一昨年の秋ぐらいにKILLER NICの方が切断接続を繰り返すことが多くなって、通常のLAN端子に変更しました。
それなりに安定してたんだけど、今年になってから突発的に同じ状況が出たりでなかったりで、なかなか不安程度を増してます。
まぁゲームをする事があまりないのでそんなに気にしなくてもって感じではあるんですが。

あとはゲーム中だけUSB-DACの音がボツボツ途切れたりする事が多くて、なんかもう色々と面倒臭いなぁって感じになってるんですよね。

そんな事もあって、Macbook Air(2012 Mid)で作業する事がかなり多くなってるんですが、やっぱ画面が狭いし、RAW現像まとめてやると重いし・・・

そこで今年出たMacbook Airがいいなぁなんて最初は考えてたんですが、値段がね・・・

妥協できるレベルで8GB/256GBモデルで¥169,344
Macbook Proの13インチ、Touch Bar付きの8GB/256GBが¥214,704

どちらも同じ第8世代のCore i5搭載モデルです。
不人気なTouch Barだけど、カスタマイズすれば使いやすそうだし、Macbook Proでいいかって気になってきます。

が、外に持ち出す事も皆無なので、作業効率的な使い勝手を考えると、Macbook Proの15インチモデルでもいいんじゃないかとも思えるんですよね。
GPUのRadeon Pro555X(4GB GDDR5)搭載で16GB/256GBモデルで¥279,504

こちらも第8世代でCore i7を搭載しています。
それにモニタが大きくなってメモリが倍増でGPU付で13インチから6.5万プラスだったら意外とこっちの方が得なんじゃないかと思えますね。

とは言ってもなぁ・・・RAW現像が重のを我慢すればMacbook Air(Mid2012)でも十分に使えるしなぁ・・・って本末転倒なループをしてたのが日曜まで。

月曜にちょろっとゲームをやったりして、冒頭の不具合が出ていい加減にPCをリプレースしたいって気持ちもでてきました。
WindowsPCなら10万半ばも出せば結構なスペックの物が買えるんだけど、個人的にWindows10は地雷だと思ってる(更新して再起動→数時間使えないとかわりとある)ので、できたらもうMacの方に統一したいなと。

そうなってくると、別にMacbook Airを置き換えるって考えではなくなるので、ノート型のMacでなくてもいいんじゃないかって感じになりました。

流石に無茶なスペックが必要なわけでもないけど、メモリを後から増設できるって事を考えたらiMacの27インチモデル一択でしょうね。

CPUは第4世代のCore i5でもそんなに不満を感じる事も無かったし、PC用のゲームがしたいってなった場合にBootCampでWindowsをインストールするにしても、GPUは高性能な方がいいでしょうし。
って事で考えると、最上位のRadeon Pro580(8GB)搭載モデルかな。

5KのRetinaディスプレイ、第7世代のCore i5-7600Kでも十分すぎるスペックだろうし。
メモリは後から追加するので標準の8GB、FUSION DRIVEはHDD部分で足枷になるのは目に見えてるので512GBのSSDに変更。
キーボードはテンキー付きにして、マウスもMagic Trackpad2に変更。
これで金額は¥306,504

色々とスペックアップしてMacbook Pro15インチから3万弱アップだったらこっちでいいんじゃない?って感じですね。
24回無金利だと13,000/月なので十分何とかなるレベル。

これに追加で購入するメモリ代が別途必要にはなりますけどね。

ま、実際に買おうとする頃にはiMacも新モデルに変わってるかもしれないから忘備録でしかないけど、アポズミ50mmを先に買うか、PCを先に買うかで悩む事にはなりそうですね。

来年の増税前に買うなら、増税分だけで純正フィルターが買えちゃうアポズミを優先する方がいいんでしょうけどね・・・


PC関連pc

Posted by mizuki