どうでもいい話なんですが・・・

実は12月半ばくらいから写真を撮りたいっていう欲求が無くなってました。

一番大きな理由は『考えすぎ』

自分は写真を勉強して撮り始めたわけではないし、構図がどうとか諸々も感覚的にやって来てました。
折角なのでちゃんと勉強して~って考えて色々やったのが去年だったんですけど、なんかその反動っていうのかなぁ・・・

やれ光を読んでどうのこうのとか、見る人の事を考えてどうのこうのなんてのを色々と考えすぎて撮れなくなりましたw

そんな事を繰り返してると、やってても全然楽しく無かったです。

結局、なんか自分の写真欲だけが削がれていったって感じですかね。
こうやって色々考えてマイナス側に振れていくから鬱になっていくってのも分かってるんですけどね・・・(;´Д`)

そんなわけで1ヶ月ほど、カメラは持って出るけど写真を撮らない日々が続いてました。

で、ゲームをやったりボケーっとしたりしてるうちに、何で写真の事で悩んでんのかなぁって考え直して。
好きでやってる事だし人の評価なんてどうでもいいや。
感性の事なので、全員がいいと感じてくれるなんて事もありえないし、やりたい事をやって楽しむ方が絶対に自分の生きる上でのプラスになるし。

そう考えてたら少しずつですが意欲も戻ってきました。

「楽しい勉強なんかあるか」って話もあるけど、いい歳こいてもうプロになれるわけでもないし、どう考えても残りの人生の方が短いんだから楽しんだ方がいいじゃん。

まぁそんなわけで、また写真の方もぼちぼちとやっていきたいと思います。