カメラ遍歴2

とりあえず書く事もあまりないので振り返りを。

過去のカメラ遍歴はこちら

Leica M4 K-1でデジカメ熱がひと段落付いた時に一生使える物を買おうと思って選んだカメラ
なんかライカを持って色々と世界が変わった気がします。
Minolta
ハイマチックE
コンパクトなフィルムカメラが欲しくて買いました。1台目が不調で返品してすぐ2台目に。
レンズが素晴らしく、写りは良かったんだけど、意外に重くてシャッターが切れてるかどうかわからない不安感とかがあって手放しました。
FUJIFILM
X100F
デジタルライカが欲しかったけど高くて買えない欲求を満たすために買ったのが最初。
実際に使ってみたら色やモノクロがとても良くてハマりましたね。X-T2を買った後に売却。
FUJIFILM
X-T2
レンズを交換したいからX-T2から買い増し。暫く使ってましたが、デジタルライカM型を触ってしまったがためにこれじゃない感とか色々なものが出てきて売却
ローライコードVa 中判がやりたくて購入したけど、撮れる枚数の少なさからくるフィルム装填回数の煩雑さから売却。どうやら自分は中判フィルムカメラには向いてないようです。
ローライ35S 目測だけどコンパクトで軽量、使い勝手としてはベストに近いんだけど、どうしてもデリケートな機構などが多くて使用に気を使うことが多くて売却しました。
PENTAX Z-1 なんか懐かしくなって購入したけどほぼ使ってません(´・ω・`)軽い点を除けばK-1でいいじゃん的な・・・
Leica M10 色々と遠回りしたけど、やっと自分にとって一番しっくりくるカメラに出会えた感じです。
Leica IIf バルナック型が欲しくて買いました。小さくて便利。
でも買うならIIIfなんかのスロー付きの方が多少暗くなっても使えるのでいいかもしれません。

とりあえずデジタルカメラに関してはダイビング(ここ数年行ってないけど)専用のEOS Kiss X4とPEXTAX K-1、Leica M10だけになりました。
Kiss X4以外は操作性とか自分がストレスを感じない物だけが残ってる状態です。

こうやってみると、何かしら妥協して買った物は長続きしないなってのが良く分かりますね。

まぁ今は十分満足してるし、あと何年かはこの2台で十分だろうと思います。

フィルムカメラに関してはM4、IIf、Z-1が残ってます。
でも、まだあれこれ考える事があるからどうなるか分からないけどね(´・ω・`)