PK-LMアダプター

2019-03-28

ペンタックスKマウントレンズをライカMマウントで使用できるマウントアダプターを購入しました。

K&Fコンセプトのやつで¥3000くらい。
DAレンズ対応のマウントアダプターだったらD FA100mm Macroも使えたんでしょうけど、1本だけの為にそっちを買うのもどうかなぁって思ったんですよね。

で、マウントアダプターを取りに行く時に邪魔にならないので一緒に入れていったFA43mmをつけてみました。

元々が小型なFA43mmだとそんなに大げさなサイズにはなりません。

FA43だったらPENTAX-L 43mm Specialの中古を買えやって言われそうだけど、安いとはいえいい値段するし。

とりあえず、設定調べてなくて拡大ピーキングなしで撮ってたので、ピント甘かったりしますが試し撮りしたものを載せてみます。


FA43mmだと最短撮影距離が45cmなので普段のRFと比べると25cmも寄れるので、かなり幅が広がります。

なので、テーブルフォトなんかも全然大丈夫。

これなら普通に食事も撮れますね。

以前使ってたX-T2だって手ブレ補正無かったけどマウントアダプターを使っても何とかなったし望遠も大丈夫じゃないかなぁ
Mマウントには存在しない長距離もFA100-300mmやシグマの600mmで使えるようになるし。

まぁ普通のオールドレンズを付けるのとは違って、見た目は確かにゴテッとしてブサイクな感じになりますけどね。
ライカにこんなの似合わないなんて人もいるかも知れないけど、自分はそんなの気にしないし、使えるものはなんでも使いますよ(^-^)

マウントアダプターなので周辺減光とか歪みとか出ても文句を言うのも筋違いだと理解してますし。
そこは遊びの一種ですしね。

ま¥3000で色々遊べるんだったら全然いいんじゃないかなぁと思います。

とりあえず、週末にはサムヤンの14mm F2.8を付けて試してみようと思ってます。
ゴテゴテ感は半端無いと思いますけど、広角が欲しいなぁって問題はこのアダプターで暫くは凌げたらいいんですけどね〜