色々とカメラを触ってきました

先週は祝日と土曜に出掛けた時に、ちょこっとだけ最近発売されたカメラを触ってきました。

●CANON EOS RP
思ったより小さい、案外軽い。EVFはいたって普通。
RFレンズだけかもしれないけどAFもかなり速いし、使った感じとしては悪くはないかな。
もし今キヤノンのAPS-Cカメラを使ってて、レンズとかがあるならマウントアダプターセットを買えばクロップでも使えるし、意外といいかもしれません。
まだまだスタートライン状態のミラーレスだし、どうせ毎年のように新機種を出してくるでしょうから、RPで当分は割り切って使うのがいいのかなって思いました。

●RICOH GR III
めっちゃ小さくて軽い。動きはキビキビ。重さ的にはCANON S120と大差なく感じました。
暗い時やマクロで白いものだとAFが迷うってレビューがあったけど、スクエア大阪で触っただけなのでその辺は分からず。
ただ、AFの速度なんかは個人的には十分だと思いました。
まぁPENTAXのAFでも全然問題を感じない人なのでアテにはならないかもしれませんがw

確かにこのサイズでこれだけ写るんだったらいいわなぁ。
人気なのが良く分かるし、ちょっと欲しくなりました。
どちらかというとGR IIIには嫁さんの方が食い付いてましたね。

かなり小型なので、夏場の放熱とか大丈夫なのかってのが気になりました。

●Panasonic LUMIX DC-S1R
ガワがデカいって結構非難されてますけど、ニコンやソニー、キヤノンのミラーレス機と比べても段違いのグリップの良さと安定感がありました。
PENTAX K-1もそうですが、グリップがいいので持ってると意外と重さを感じません。
とはいえ、物理的に重さはあるので、首から下げたりリュックに入れたりしたら重いですけど。
EVFの見易さは桁違い。これ見てから他のEVF見たら・・・(;´Д`)
Lマウントはこれからだとか言われてるけど、ライカSLレンズも使えるし、動作もAFも速くて、画素数的にも数年使うつもりなら決して高くないんじゃないかな。
自分が買うんだったら4700万画素も長時間動画も必要ないのでDC-S1の方でしょうけど。
まぁライカSL2も同様の画素数は積んでくるでしょうから値段差はともかく、そっちを見てからでも全然いいのかもしれませんけど。

ってめっちゃS1/S1Rに魅かれてますけど、レンズも肥大化して物理的に重くなる=持ち出さなくなるのは明白ですし、30万40万出すんだったらMマウントのレンズを買って、まったりと写真を撮るかなぁ

ま、同時に複数のカメラを使いこなすような器用さは持ち合わせてないのは分かってるのでもうよっぽどのことがない限りは自分用では買わないかなぁ・・・