色々あった一日

今日はちょっと長めです。
リコーイメージングスクエア大阪で行われている「PENTAXファン感謝デー」に行って来ました。

天満橋は造幣局の桜の通り抜けの真っ最中なので例年通りのパニック状態(´・ω・`)
正直、こんな時にやらんでも・・・って思ったものの、こんな時だから逆に人が集まるんだろうなとも思ったり。

スクエアの中も結構賑わってました。
来場記念のホットシューカバーもゲット。

今年はPで来年以降はE,N,T,A,Xと続くようです。
嫁はGR3でしたが、「おんなじ会社やし」って事でホットシューカバーを頂きました。

ちなみに貰ったホットシューカバーを装着したK-1はこんな感じ。

5年後には違うホットシューカバーを付けたPENTAX5人衆みたいなのが出てくるんですかね・・・

GR3の使い方講座はやらないのかをスクエア大阪のA氏に聞いてみたら、現在資料を頑張って作ってるけど・・・もうちょっと先になりそうかな・・・って事でした。

セミナールームでは八百富写真機店さんが出張販売されてました。

KPカスタムの前は常に誰かいてあんまり見られなかったけど、なかなかスパルタンな感じで格好良かったです。
ま、実際に発売されたら買うかと言われたら悩みそうだけど(´-ω-`)

個人的にはAPS-Cセンサーの薄型ボディで、マウントアダプターを交換する事で各マウントのレンズが使えるような変態カメラを出して欲しいなぁ
もちろんKマウント用のアダプターは電子接点でAFが使えるようにして、手ぶれ補正込みで。
ミラーレスカメラが欲しい言ってるようにも思えるけど、単に小さくて軽いやつが欲しいだけなんですよね。

なんならK-01のセンサーから前のマウント部分をアダプターにするって感じかな。
ダイヤル類なんて極論ライカM10のようなシャッタースピードとKマウント時の絞りダイヤル、ISO感度設定、露出補正があれば十分に使えるし。
別にミラーレス用に新しいレンズなんて必要なくて、軽くて小型なDAレンズやMマウントレンズが使えたり、オールドレンズで遊べたら最高かなぁと。

それならα7シリーズとか他のミラーレス買えやって言われそうだけど、個人的にはごちゃごちゃした機能は必要ないので、シンプルに使えるのがいいなぁと。
もうこんなわけわからんカメラ作りそうなのペンタックスくらいだしねw

話が逸れたけど、スクエアに行ったもう一つの目的がM10のマウントアダプターでD FA50mmマクロを試してみる事。

結構寄り目で使ったけど、M10にマウントアダプターでもあんまり手ブレとか気にしなくてもいいかも。

ちょっとポイントをズラしてみたり

実際に食事をする時のテーブルとの関係くらいの距離で撮ってみた

以前エクステンションチューブでマクロ的に使ってみたことがあったけど、それよりも断然使いやすい。
まぁ当たり前っちゃー当たり前なんだけどw

マクロだけじゃなくて普通の50mm f2.8のレンズとしても使えるので、エクステンションチューブなんかよりも実用的。
フィルム取り込みに使うにしても100mmよりは取り回しやすそうだし、DFA50mmマクロでいいんじゃない?って気もしました。

因みに大阪でのPENTAXファン感謝デーは4月14日の日曜までです。
  
  
ここから先はその後の今日の与太話で、ペンタックスともライカともほぼほぼ関係ない話なのですっ飛ばしていただいてもOKです

そのスクエアを後にして梅田まで写真を撮りながら移動。
色々と用事を済ませたらもう19時になってました・・・結局、今日もまた1日仕事状態(´・ω・`)

前回の記事でライカX2が気になるって書いた事もあって、どんなものか見てみようと思って梅田の某ビル5階のお店へ。
出してもらったのはいいけど、バッテリーが入ってないからなんも試せないしw

仕方ないので持った感じとかだけは確かめた。
後ろのダイヤルが全くクリック感みたいなのがないのでなんか違和感があったけど、慣れ次第かなぁ
ただ、これ以上は何も確かめようがないけど、1日の疲れもあったり、動かないカメラの外観を眺めるには長すぎる放置状態だったのもあって、なんかもう電池出してくれって言うのも面倒になっちゃったのでカメラを店員に渡して撤収しました。

中古のフィルムカメラはこのお店の心斎橋本店では何度も買い物をしてるけど、電池が必要な機種だと勝手に出して来てくれてたんだけどねぇ
商品を渡しておいてそのまま放置とか、防犯カメラあるだろうけど、二度とこない人間とかだったら持ち逃げする事もできるくらいの放置っぷりだったし、言いたかないけど確実に店員の質が下がってるなぁとは思いました。

さっさと「バッテリー入れて試したいんだけど」って言えばよかったんだけど、自分は自分はガンガン物を言う大阪人じゃない方の大阪人なので、どちらかと言うと待って諦めるタイプなんですよね。
X2を出した後に電話が掛かってきて対応してたから待ってたんだけど、終わった後も全然こっちに戻ってくる様子もなくて他の場所に行ってしまったりして、流石にもういいかってなっちゃった(´・ω・`)

こちらへどうぞーとか案内されて混んでもいないのに水も出さず、注文も取りに来ないで20分以上待たされた店なんかは流石に不快で黙って店を出たりしたけど、今回は不快だったとか腹が立ったって事はなかったんだけど、なんか残念でした。

企業的にはただのクレーマーじゃなければ、クレームを言われても改善できれば店側にとってプラスになるのはわかってるので、本当は「こんな事がありました、盗難とかされる可能性もあるから注意したほうがいいですよ」なんて伝えるほうがいいんでしょうけど、クレームを言うのも精神的にしんどいし。
ってなって、なんか「あぁダメだな・・・」って感じたお店には言わずに行かなくなるタイプだったりします。

一昔前よりもお店の減った梅田で行く店が減るのは痛いけど、なんかわざわざ行ってガッカリするのもなぁ。

まぁそんな事があってから阪急のライカストアへ。
4月21日に写真家の中井精也さんと阪堺電車を貸切にして大阪の下町を巡る撮影会があるとの事で申し込みに行ったんですが、流石に有名人でもうキャンセル待ち状態との事でした。

・・・ここまで読んできた人なら予想はつくかもしれませんが、キャンセル待ちはせずw
嫁にもキャンセル待ちしたらいいのにって言われたんですが、なんかね・・・性に合わないんですよね。
行けるかもしれないけどやっぱりダメみたいなのが耐えられないというか、精神的に落ち着かない。
若い頃から鬱→回復ってのを何度か体験してるので、楽しみにしててダメだったとかって精神的なギャップを避けるようになってるのかもしれません。
ま、そのうちまた巡り合わせもあるでしょう・・・運がないからその時も無理かもしれないけどw

そんな感じで、なんか後半で一気に疲れがきました。いい1日だったのかなんだったのか・・・

しかし、ライカX2どうしようかね。
実際に試せたらGR3にするかX2にするかの判断基準にできたんだろうし、もしX2がめっちゃ良かったらマップカメラでズミクロン50mmと七工匠の50/1.1を下取りに出してEVFと一緒に買っちゃうのもありかなぁなんて思ってもいたんですけどね(下取り額次第だけど)

梅田のキタムラに他店から取り寄せしてみるって手もあるけど、直ぐに買うわけでもないのに店に送料使わせるのも悪い気もするし。

とりあえず、X2の事は暫く放置する事にしようかな・・・