ライカの事

2019-09-30

時々、「ライカってどうなん?」とか「高いから凄いカメラでしょ?」的な感じで話をされる事があるんですが、正直なところは他のカメラと変わらないし、なんなら他のカメラの方が便利ですよ?って話す事が多いです。

じゃぁ何で自分がライカ(ここではM型ライカ)を使うのかというと、自分の感性というか性格というか、妙に馴染むんですよね。

フィルムのクラシックカメラそのままの伝統を引いているM型ライカって「写真を撮る」という事の本質に特化してるんだと思います。
写真を撮るのに余計なものは要らないと言わんばかりのシンプルなスタイル、AFなんて付いてないので余計なボタンも全くないので、レンジファインダーにさえ慣れれば誰でも扱える手軽さがあります。

スペックだけを見たら”ただ高いだけ”って思われても仕方がないんですが、必要なのはスペックじゃないんだよってのが実際に使うと良く分かります。

そんなM型ライカの何がいいのかをちょっと書いてみようと思います。

・M型ライカで気に入っている点
あくまでも自分が主体でカメラは道具に徹してくれる事。(ふとした時にカメラに「撮らされている」という感じがする事はなくなりました)
レンジファインダー。
分かりやすい操作性。
電源が入ってなくても設定状態が分かる事。
引き算の美学というか、必要最低限なものしかないので、操作が直感的に行える点。
レンズが小型なので邪魔にならないし軽い。
あまり誇張のない色を出してくれる。

実際、これらすべての要素を満たしてるものってライカだけなんですよね。
似た感じのはあるけどコレジャナイ感が強いです。
こればっかりは実際に比べてみないと分からないし、感覚的なものかもしれませんけどね。

・シンプルな操作性
モノクロとカラーの切り替えで設定変えたりはしますけど、ほぼ触るのはレンズの絞りとシャッタースピード、場合によっては露出補正って感じでしょうか。
絞りにしても構える前にチャッと変えてしまうので、スッと撮影に入れます。
操作が凄くシンプルなお陰で、M10を使ってから国産の一眼とかゴチャっとしてて使いにくいと感じる時があります。
(機能がてんこ盛り過ぎてボタンが多かったりとか、ボタンを押しながらダイヤル回すとかが煩雑に感じる)

・色の事
色味については色々なメーカーのカメラを触った事があればわかると思うんですが、国産機はインパクトを与える為か、得意分野に合わせた調整かは分かりませんが、解像度や鮮やかさに振ってるところがあると思います。
なので、上がってくる画は色味が実際とはどこか違うってことが多いです。
ニュートラル設定にすれば自然に近くなるかと思えば自然な色味も消えたりするのが難しい所。

今はRAWから現像するのが当たり前な風潮なので、jpgの色なんてどうでもいいって人も多いかも知れませんが、個人的にはライカの色味は何もしなくても自分のフィーリングに近い色をそのまま出してくれるので、jpg撮って出しの事が多いです。
一応RAW+jpgで撮ってるけど、RAW現像するとライカの味付けじゃなくなるので、大きく変更する場合以外はjpgを調整する事もあったりします。
どうせWeb主体だったらjpgweb主体ならjpgを弄った所でそんなに気にならないし、ある程度のプリントでも大丈夫だろうし。

一応、彩度やコントラスト、ホワイトバランスなんかも変えられますが、自分は全部標準にしてます。

・小型なレンズが多い
体力のキャパもかなり減ってきているので、出来れば機材は取り回しやすくて軽くしたいと思うのは仕方のない事。

そこでミラーレス一眼だったら・・・って気持ちがあったんですが、レンズは大型化の一途。
それが更にフルサイズミラーレスになったら太くなって大きくなってで、そうじゃないやん的なのは私だけじゃないはず。
いくらデジタルに最適化されてて解像度が高いとはいえ、巨大なレンズを見ると気持ちが萎えます。

実際に使ってみたら凄くいいなぁとは思うんですよ?
現に去年撮影会で使ったD FA50mm f1.4なんかも凄くよかったし。めっちゃ欲しかったし。
ただ、やっぱりデカい!
たいして機材を入れるわけでもないのに、重い大きなカメラバッグを持たなきゃいけないので・・・(´・ω・`)

Mマウントのレンズは小型なものが多いので小さな鞄にも入れれるし、首から下げてても邪魔にならないので持ってても気にならないんですよね。

・何よりも撮ってるのが楽しい。
夜景スナップなんかはまだまだハチャメチャになっちゃう事も多いし、歩きながらノーファインダーで撮ったりすると手ブレが出たりするけど楽しいです。
ISO400で絞っておけば写ルンですのような使い方も出来るし、丁度いい大きさなので撮る時もそんなに気を使いません。
流石にスマホで撮ってるような目立たなさはないけど、街中でスナップしててもあまり気にされる事は無いような感じがします、

  
そんな感じでサイズ感や重さなど、全体的なバランスがM型ライカが一番しっくりきてるんだろうなと思います。。

特に街中で使うのには最適なカメラだと思いますが、近接や望遠など不得意な部分もあります。
そこは本来は割り切って使わないか他のカメラを使うっていう使い分けが必要でしょうね。

とりあえず長々と書きましたが、合う人にとってはこれ以上ないくらいしっくりくるカメラなので、ライカが気になるけど触った事も無いって事なら、フィルムのM型ライカでもいいから先に触ってみる事を強くお勧めします。
店頭でレンズを付けてちょっと色々試してみるだけでもM型ライカの操作性や雰囲気は十分にわかりますし、その時に感じたものがデジタルでもほぼそのまま同じ感覚だと思います。

ぶっちゃけどんなカメラでも上手な人は上手だし、自分のようにライカを使ってるからっていい写真が撮れるわけでもありませんけどね(;´Д`)
でも、楽しんで写真を撮り続ける事が一番大切なので、これからも楽しんで写真を撮っていきたいと思います(^-^)