APO-SUMMICRON-M F2/50mm ASPHを買った

平成最後の買い物という事でもなかったんだけど、アポズミクロン50mmを買いました。

いやー・・・やっちゃった。相変わらずの分割払いだけど(^_^;
買うことは決めてたんだけど、タイミングだけの問題だったんですよね・・・
とりあえず、M4を売ってできたお金でGR IIIとアポズミの費用を捻出して前倒しという事になりました。

M4はそのうち買い直すかもしれないけど、フィルム使いたいならIIfもあるしね。
今はフィルム代や現像代とか考えたらデジタルの設備増強を優先かなって感じで進行してます。

そんなアポ・ズミクロン50mm、F2なのに値段は税込で¥1,026,000という超絶なものになってます(;´Д`A
値段は超絶ですが、性能も超絶なんですよね。
・アポクロマートレンズを採用して、赤、青、紫の三波長の焦点位置を揃える事で徹底的に色収差を抑えている。
・フローティング機構の採用で撮影距離による収差を抑えている。
・F2の開放絞りだけど自然で綺麗なボケ
・高コントラストで超解像力を持っている
・何よりコンパクト(これ超重要)

今でこそ普通に供給されるようになってますが、発売当初は2年待ちや3年待ちだったレンズでした。
発売当時は60万円代だったので、まさにコスト度外視と言われたのもわかるような気がします。

コンパクトだと書きましたが、最大径53mm x 長さ47mm、重さ約300gと本当に小さいです。
もうね、ライカレンズと比較したらどんどん肥大化してる一眼レンズとか持ち出す気にならなくなるのは仕方ないのじゃよ(´・ω・`)

やっぱり解放1.4のズミルックス50mmとは最後までずっと悩んでました。
差額でもう1〜2本、サード含めたら結構な数のレンズが買えるわけですし。

どうせズミルックスを買ってもアポズミが気になるだろうと思ったのが1つ。
それに、大判引き延ばしとかするわけでもないし、35mmズミルックスで撮ってトリミングすればいいかと思ったのもあります。 
なので、アポズミにしてあとは思いっきり楽しんでやろうと決めました。
これでレンズのせいにする事なんて出来ないしね(;´Д`)

ま、持ってた35mmがズミクロンだったらズミルックスにしてたかもしれませんけど…

  
E39 UVA IIフィルターも一緒に買って、その場で装着してもらいました。
開封の儀とかするのもありかなぁとは思ったけど、多くの方がされてるし、それよりも直ぐに楽しみたかったので、M10にアポズミを付けてライカストア京都を後にしました。
因みにあの大きな化粧箱は持ち歩くのが大変なので自宅に郵送してもらいました。

で、昨日撮り歩いてみたもの。

f2


f4


f2


f2


f4 ISO1600


f5.6 ISO1600


f4 ISO1600


f2.8 ISO1600

噂に違わずめっちゃよく写りますね。
1280pxに縮小かけてるからあれですが、3枚目の写真とか等倍だと人の顔なんかもハッキリと写ってるし。
4枚目のパフェも綺麗なボケです。
5枚目からは梅田の夜景ですが、ISO1600に上げて撮ってます。
高感度が普通に使えるから、別にズミルックスじゃなくても何の問題もないかも。

よくやってるノーファインダーをやってみましたけど、なっかなか難しいですね。
35mmだといい感じになる距離でも50mmだとちょっとアップだったり、結構レンズの中心寄りに被写体を持ってこないと橋で見切れてたりしてて、暫くは50mmの感覚を養わないといけないかなと思いました。
 
GW中は天気のよくない日も多いみたいだけど、なるべく持ち出してどんどん練習していこう(^-^)