中之島バラ園とワイコンの感想

ベトナム料理を食べたいという事で北浜まで行ったものの、行ったお店が開いてはいたけど、どうみてもオープンしてるような様子ではなかった(´・ω・`)
平日はランチをやってるけど、土日のランチに関しては何の記述も無かったので半分博打みたいなもんでしたけど、安定の引きの弱さでしたw

他の口に修正できなかったので、ベトナム料理店を求めて淀屋橋へ移動しました。

これにフォーと土鍋煮、デザートが付くので結構なボリュームでした。

撮っても満足。

その後中之島図書館を経由してバラ園へ

図書館入り口のロビー

意外と写真を撮ってる人が多かったです。

バラ園も結構な人でした。曇天でそこまで暑くなかったので動きやすかったのかもしれません。

今回はM10をメインで撮ってGR IIIは寄った写真とかの補助的な使い方にしてました。

やっぱり手軽に使えて、メイン機を補完できるので本当に便利。

Thetaとか使ってみたら面白いのかもしれませんが、あんまりアレコレとっかえひっかえする余裕が無いというか、面倒臭いというか・・・自分には使えても2台までだなってのは改めて感じました。
Thetaを使うならGR IIIとThetaだけ持ち出すくらいの方がいいのかもしれません。
  
バラ園を後にして梅田方面へ。一通り梅田をブラブラしてから梅田フォトサービスへ。
50000人の写真展に出してみようかなと思って受付をしてきました。
その時にGR III用のワイコンを試させてもらいました。

ワイコン付けてクロップ無しで21mm

35mmクロップ=26.25mm

50mmクロップ=37.5mm

なんか久しぶりに超広角を見るとスゲー使い難そうに感じるけど、35mmクロップすればほぼ普段のGRと変わらないわけですし、もう一段クロップすれば、よく使う35mmにも近い焦点距離も使えるので、ワイコンも全然アリかなぁ。
記録的に撮っておきたいって時には21mmあれば結構便利だとも思うし。

ただ、思ったより嵩張るのと、リングを外してレンズアダプターのGA-1とワイコンを付けてってのも結構手間かなぁ。
横着するならワイコンの付け外しだけにしてGA-1は付けっぱなしって方法もアリだとは思いますけど、携帯性は確実に落ちます・・・というか、普段使いの通勤鞄には入らないな(;´Д`)

なんて感じたのは使ってみた直後の感想だったんですが、普通に考えればレンズを買ったとしても別に持ち歩いて交換しなきゃいけないわけで、ワイコンをレンズだと考えれば交換の手間は仕方ない事かなぁって気持ちに落ち着きました。

なので、普段の通勤時にワイコンをどう持ち歩くかって事さえクリアできれば買っておいてもいいかなぁって気はしてます。
M10と併用する時にも差別化が出来ますしね。
なにより中古のカラースコパー21mm/f4を買うよりも安いので、今は一番ベターな選択肢なのかなって思います。

しかし、最近色んな沼にハマり過ぎてにっちもさっちもいかないな。