Visoflex(Typ020)を買いました

気にはなっていたけどなかなか手の出ない存在だったM10用の外付けEVF、ビゾフレックス(Typ020)を買いました。
令和になって最初のカメラ関係の買い物ですね。

中身は巾着に入った本体と携帯用のケース。

ただこのケース、ちょっとキツ目なんですよね・・・
視度補正ダイヤルが無かったらジャストフィットっぽいんですけど。

ビゾフレックスを付けると、やっぱスマートさは無くなりますね。

慣れたらそんなに気にならないでしょう。

普段からファインダーは右目で見るので、ビゾフレックスが付いてても邪魔で気になるなんて言はありませんでした。

ファインダーの角度が変えられるのでウェストレベルな撮影も可能。

途中でも止まるのでいろんな状態で撮影する事ができますね。

とりあえず、今までM10を使って来て、マウントアダプター使用時は当然ですが、やたらとピントの合わせにくい景色とか中途半端に遠距離の被写体、135mmのフォーカシングなど、LVを使う事で対応してた部分がEVFにできるので、液晶を見ながらピント合わせという不自然な姿勢ではなくなるので、撮りやすくはなりそうです。
取り付けておいて普段はレンジファインダーで状況に応じてEVFを使うって感じにすればバッテリーの消費も抑えられるかな。

流石にこれでもう暫くはライカ関係は打ち止めだと思います(^_^;
あとはいっぱい撮り歩くだけですね。