ちょっと沼から抜け出した?

2019-06-17

最近、物欲自体は凄くあるんだけど、勢いだけで押し切っちゃう事は無くなりました。
・・・AppleWatchはどうやねん?ってツッコミがありそうですが、あれはあれでもう手放せないアイテムになってるから全然アリです。

最近セミナーとかに行って触ってたミラーレス一眼なんかもそうだし、昨日ペンタックスが発表したKP J Limitedの受注生産もそう。

カッコいいしめっちゃ欲しいな~とは思うんですよ。
ミラーレスも使ってたらめっちゃ便利だし、EVFも機種によっては全然気にならないしアリじゃんって思うんだけど、思う所止まり。

お金がないってのはあるけど、それ以上に自分にとって必要かどうかを凄く吟味するようになりました。

理由の一つがミラーレス機のセミナーに行ったりして、凄く便利になっていいなと思う反面、自分の技術を磨かない事には新しい機材があっても勿体ないなってのを実感するようになった事があります。
折角のスペックを活かしきれないし、まぐれ当たりで撮れちゃったじゃなくてちゃんと考えて撮れるように、もっと勉強しないとなって感じたんですよね。

撮影する事を色々と試行錯誤してやるなら別に新しい機種は必要ないし、自分の今の撮影スタイルだと瞳AFなんかも必要ないから買っても使わない可能性が非常に高い。

J Limitedなんてとてもペンタックスらしくて面白いと思う反面、もし買ったとしても防湿庫にいれっぱになっちゃいそうだから、機材に拘って愛着を持ってガンガン使おうってこの企画の主旨とは違うような気もするんですよね。
それに、今更DAレンズを集めていくのもどうかとも思うし(´・ω・`)

それと、買い替えたりしたら当然なんだけど、そうでなくても数回しか使ってない物とかもあったりして、めっちゃ勿体ない事をしてるなぁと感じた事も一つ。
使わないとか2~3ケ月だけ使ってほぼ使わなくなるんだったら無駄遣いしないで自分に必要なものを買うための資金にした方がいいよなって凄く思うようにもなりました。

ライカM10とGRIIIの組み合わせで機材的にそんなに不満点がないってのも大きいかも知れません。
不満点といったらM10にはAFが存在しないっていう、ない物ねだりくらいだし。

なので、新しくカメラを買うなら自分にとって必要な機能があって実用性の高い機種になるかな。
ミラーレスだったら手持ちのレンズは全部マウントアダプターで使えるだろうしね。

とはいえ、色々と新しいものが欲しいっていう物欲自体はめっちゃあるので、宝くじなんかで大当たりしたら買っちゃうかも・・・いや、旅行に行くかな・・・って、まぁ当たらんわな(´・ω・`)