Panasonic LUMIX S1

色々な所で紹介されてるから今更って感じがしますけど、LUMIX S1です。

本体サイズは結構大きめ。だけど、LEICA SLよりも全然小さいです。
寧ろどんどん肥大化してるレンズの大きさに対してはとてもいいバランスになってます。

ま、バランスがいいとはいっても重いのには違いないんですけど、使ってる時はそんなに気にならないかなぁ

因みに、デカいデカいと言われてますけど、ライカM10と比較すると横のサイズは少し大きいくらいなんですよね。

高さもEVFを除いたらそんなに変わらない。

EVFと厚み分が加算されると考えたら、実は重さも妥当なんじゃないかと思えちゃうんですよね・・・

まぁ最近は小さいボディが多くて凄く便利ではあるんだけど、肥大化してるレンズを付けると手持ちでの撮影バランスとか撮りにくかったりもするので、ボディサイズはこれくらいでいいのかなって思います。

やっぱレンズがデカい・・・とはいえ、キットレンズの24-105mmの写りなら仕方ないかなとも思えるので我慢するしかないって感じになっていくんでしょうね。

EVFは上位機種と同じで有機ELの576万画素でデフォルトの倍率は0.78倍で個人的な好みもあるかとは思いますが、とても見易いです。

ニコンのZやライカSLの0.8倍よりは小さいですが、眼鏡を掛けていても気になる感じはありません。
が、少し見辛いと感じるようであれば、全体が見易いように0.74倍、0.7倍と倍率を変えられます。
EVFが高画素なのもあるかもしれませんが、他のEVFで感じるような違和感はあまり感じないです。
特に120fpsに設定すれば覗きながらカメラを振っても滑らかなので、撮影に集中する事ができます。
バッテリーの消費は当然大きくなるでしょうけど・・・

  
背面液晶は3軸のチルト式ですが、十分な範囲で動きます。

縦位置方向

上向き

下向き

K-1の液晶のようにどんなカメラの角度でも水平が取れて見易い位置に持って来れるような便利さは無いけど、実際の使用にはこれだけ動けば充分かなとは思います。

しかし、M型ライカやK-1なんかに比べたら色々と便利な機能とかが沢山あるというかあり過ぎるので、使いこなそうと思ったらなかなか一筋縄ではいかない感じですね。
欲張って色々やろうと思ったらボタンがいくらあっても足りない感じになりそうなので、とりあえずはベーシックな設定を確立してカスタム登録しておくのが先決かなぁ・・・

という事で普段はEVFを使って、液晶はクイックメニューを表示するようにしてます。
適宜入れ替えて行ったりしてる感じにはしてますけど、当然被写体によって変わるでしょうから、自分の中でのイレギュラーな場合にどう設定していいのかが良く分からなかったり(´・ω・`)

ま、適当でも十分に撮れるんだけど、折角なら使いこなしたいしなって事で、色々と試してます。
セミナーでうまく使いこなせなかった6Kフォトなんかも使いこなせるようになりたいしなぁ

とりあえず、道路を走る車とかを6Kでピントを合わせて撮れるように練習でもしようかな。

これらの写真もそうだけど、最近iPhoneの写真の色とか塗り絵感とかが凄く気になって仕方がない(;´Д`)