レンズは欲しいんだけど

たまに「もう欲しい物ないでしょ」とか言われたりするんですけど、全然無くなりません(´・ω・`)
M10のサブにもう一台M型デジタルが欲しかったりもするんですが、それはS1でも代用が効きそうだしいいかなって気もするんだけど、レンズだけは欲しい物が無くなりません。

●ライカ用レンズ
以前は広角レンズが欲しかったけど、GR IIIとワイコンを買った事で代用出来てるのでまぁいいかなって感じです。
お金が無尽蔵にあればそりゃ買っちゃうけど、厳選して買わないと2年ぐらいはカッツカツなのです。
とりあえず、オールドレンズ独特の雰囲気が欲しいってのでなければ35mmと50mmも必要なさそうだし、オールドレンズ遊びは後回しにしないと。
135mmも古いレンズではあるけどエルマーがかなり使えるので、一番気になってるのは中望遠の75mmと90mmですね。

90mmだとズマリットが妥当なんだろうけど、nonbitの中古アポズミならズマリット+αで買えたりするので、買って6bit化するのが一番安上がりかな・・・

とはいえ、実用性で考えたら75mmの方がいいかなと思います。
当初は75mmもアポズミって気持ちもあったけど、使用頻度とか考えたら別のレンズでもいいじゃんって気になりました。

とりあえず現行の75mmで手頃な3本を表にしてみました。

全長 最大径 重さ 最短撮影距離 価格
SUMMARIT-M 75mm F2.4 60.5mm 55mm 325g 70cm ¥259,200
NOKTON 75mm F1.5 63.3mm 62.8mm 350g 70cm ¥125,000
7Artisans 75mm F1.25 72.6mm 69.5mm 608g 80cm ¥55,000

データは全てフード無しのレンズ単体のもの。
一番無難そうなのは現代的な写りとかフードを除けばコンパクトで軽量なズマリット75mm(フードを付けたら付属フードの差で恐らくNOKTON75mmの方が短くなりそうだけど)
ライカの価格としてはリーズナブルだけど、冷静に考えたらかなり高額(;´Д`)
残りの2本買ってもお釣りが貰えちゃうし。

価格と開放F値を考えたら7Artisansかなぁ。
5万ちょいで買えると思ったら十分すぎるコストパフォーマンスの廉価ノクチ。
絞り開放は思ったほど悪くはない感じだけど、カラーよりもモノクロの方がいい感じなのでちょっと絞った方がいいのかも。
50mm f1.1もそうだったけど、しっかりしてくるのはF2からのようです。
7Artisansの難点は距離計手動調整とかもあるけど、何かの要素で売ろうと思っても値段がそんなにつかない事でしょうか。
元値が安すぎるから仕方ないんだけどね・・・

そんなわけで現実的に考えたらNOKTON Vintage Line 75mm F1.5が最有力かなって気がしますね。
開放F1.5でも十分なボケだし。価格的にもズマリット75mm+3万くらい出せばNOKTONとLUMIX S 70-200mmが買えちゃう手頃な価格だし。

なんてMマウントの75mmを物色してはいるけど、実際の所は75mmがなくてもそんなに困らないので、優先度的にはLマウントレンズを先に買う方がいいでしょうね。

●LUMIX S1用レンズ
そんなわけでLマウントレンズ。
S 50mm F1.4がいいなってずっと思ってたけど、やっぱり大きすぎる(;´Д`)
かといってコンパクトなSIGMA 45mm DG DNは凄く気にはなるんだけど、F2.8だし、45mmなら別にM10に50mmでもいいじゃんって気もするし、何ならMマウントアダプターで50mm付けりゃいいじゃんって気もしてしまう(´・ω・`)

なので、どちらかというとレンジファインダーのM10ではカバーできない望遠域を先に揃える方が住み分けが出来るというか、K-1を売って穴が開いた部分を補完できるんですよね。

現状なら70-200mm F4に1.4Xか2xテレコンしか選択肢が無いけどロードマップに「望遠ズーム」があるので、それ次第かなぁ100-400mm F4くらいだったら嬉しいんだけど。
100mm F2.8 Macroも欲しいけど、いい値段するんだろうなぁ(;´Д`)
ま、Lマウントだったらシグマの14-24mm F2.8 DG DNでもいいんだけどね。

とりあえず、瀕死状態なのにこれ以上無理して買う事も無いだろうから、物欲を抑えまくってパナの望遠レンズの情報が出るまでは資金を溜める事に専念するかなぁ。