Leica Rope Strapを買った

前からロープストラップが欲しくてArtisan&artistのシルクコードストラップを考えてたんですが、M10付属のストラップも意外と使いやすいし、シルクコードストラップの赤は朱色っぽくて思った感じじゃないしってことでずっと決め兼ねてたんですよね。

で、ライカ大丸心斎橋店のレセプションに行った時に店頭に置いてあったこのストラップを見て意外といいな・・・と。
最初は上で書いたように赤とかこのロープストラップのFire(赤に黒のポイントが入ったもの)がいいなと思ってたんですが、M10のケースの赤と被って意外と煩そうかなってのと100cmと126cmのどっちにするかで悩んだのもあって一旦保留にしてました。

そして今日、再び心斎橋に行って買ってきました。
Leica Rope Strap Designed by COOPHのNightカラー

まぁヨドバシとかで買っても良かったんだけど、折角の新店だしね(^-^)

箱を開けると更に箱。

ストラップだからそのまま入っててもおかしくないのに黒の化粧箱。

化粧箱の中からはライカ巾着(本体買ったら付属品が入ってる巾着)

¥8,640のストラップでこの高級感。倍近くするストラップでもここまでの梱包はないよなぁ・・・

いよいよストラップが登場。

Nightって色名から想像はついたと思いますが、黒です。
なんやかんや言ってたけど、最終的には無難な黒に落ち着きました。
レザーケースの赤があるから他の色のストラップだとかなり派手になっちゃうかなって思ったんですよね。
保守的な選択かなとは思いますが、結構満足しています。

因みに付属の丸い皮は吊り輪につけるカバーですが、自分の場合はレザーケースを付けてるのでこれは使用しません。

早速付けてみた。

元のレザーストラップが108cmらしいので、100cmの方だとたすき掛けがちょっとやりにくくなるのと、前向きに掛けててもちょっと位置が高くなるので、結んだりして自分で長さを調整が出来る126cmの方を選びました。
これから冬場になっていって厚手の服を着たりしたら100cmじゃ確実に短くなっちゃうしね。

硬すぎず柔らかすぎずでいい感じではあるけど、ちょっと太いので長さ調節で結んだりするとゴツくなりそうかな。
ただ、皮と違って手首に巻き付けたりしやすいから便利ではありますね。

ま、レザーケースを外して使うようになったら別に色の付いたストラップを探すのもいいかもしれないし。
その頃にはM11とか出てて値下がりしたM10をサブにもう一台買ってるだろうからそっちで使うか・・・

・・・って流石にそれはねぇな(;´д`)


とりあえず、M10を買って1年過ぎた事だし、ストラップを換えて新たな気持ちで撮っていけたらいいな(^_^)