ONAのカメラバッグ THE PRINCE STREETを買った

ちょっと前からカメラバッグを探してました。
少し前に買ったendurance EXTだと、カメラ1台だと仰々かったりしてたんですよね。
レンズ数本とかお泊りセットを入れて行くなら丁度いいんですけどね。
逆に普段使ってる小さい方の2気室リュックだとLUMIX S1にLUMIX S 24-105mmをセットした状態だと入らないし、iPadとかを入れてる上の方もパンパンだし・・・

acruのサビカLはクッション性がほぼ無いのと、意外と小物を分けて入れようとすると入らなかったりするので使い勝手がちょっと悪かったり。
数年間使ってたボディバッグの体に触れる側の生地がすり減ってしまったので通勤バッグとして使ったりもしてますが、Lサイズで横に大きめなのでちょっと持て余し気味でした。

で、良さげなカメラバッグはないかと物色してみると、あるにはあるんですけどね・・・
使い勝手の良さそうな某例のカメラバッグなんかはデカいLUMIX S1が入りそうになかったり、良さそうなモノになると高価でなかなか敷居が高い(´・ω・`)

このプリンスストリートだったら意外と大きめなカメラでも入るようだし、サイズ的にも良さそうなのでいいなと思ってたんです。
でも、やっぱり高い。
帆布のこのモデルでも5万オーバーとか無理じゃん・・・って思ってたんですが、故あって買ってしまいました。

いかにもカメラバッグっって感じじゃないのがいいですね。

サイズはおおよそで32×25×11cm、内寸は30×23×10cm

A4用紙を保存出来るバインダーよりも少し小さいサイズなので、普段使いの鞄としても十分にアリなサイズです。

内部はクッション性の高い仕切りを使っているので、多少詰めても大丈夫そう。

11インチまでのPCを入れられる大きな仕切りと3枚の小さな仕切りがついてます。

前面カバーを開けると2つのポケットがついてます。

ポケット部分には結構ゆったり目のマチが用意されているので、意外と本体に荷物を詰め込んでも干渉しなさそうです。

この他に、背面側にもマグネットで閉じる大型ポケットが1つあります。

前面カバーの裏側にはONAのレザータグがついてます。

このバッグ、肩紐がかなり長いっていうレビューが多かったんですが、自分の場合はかなり短くしたら普通の位置に持ってこれたので問題無しでした。

で、実際にカメラを入れてみました。
仕切りを調整するのが面倒だったので、入りそうなところに突っ込んだだけですが、大体の雰囲気はわかるかなと。

大前提として、自分が使ってるのは厚めの長財布なのでこの内の1箇所を潰すことになります。
そして財布スペースにはGR IIIを、前ポケットにモバイルバッテリーとスペアバッテリーを、PCスペースにはiPadを入れます。


ライカM10にアポズミ50mmを付けたものを入れました。
これならレンズ2本と財布を入れても大丈夫ですね。

じゃガワの大きなLUMIX S1だとどうなるかというと・・・

こんな感じ。
S1にはM-SLアダプターでMマウントのレンズを付けてます。
もし標準ズームのLUMIX S 24-105mmを付けるなら、隣の仕切りスペースを潰して入れるか、横向きじゃなく下向きにカメラを入れれば入りそうではありますね。

因みにLUMIX S 24-105mm F4を入れるとこんな感じ。

なので、S1+Mマウントレンズと24-105mmを入れた状態で持ち歩くこともできそうです。

レンズ交換をしない前提であればライカM10とMマウントレンズ装備のLUMIX S1を入れる事も出来ますね。

S1とM10の2台持ちは昔買ったaostaのフォンタナでも出来るんですが、レンズを持ち歩かないんだったら無駄に大きいだけのカメラリュックだし、中がスカスカだとカメラが動きまくったりして微妙な使い勝手だったりしたので、この辺りはちょっと嬉しいかな。

流石に高いカメラバッグだけあって作りもシッカリしてます。
消去法でマンフロットのNEXT スリングバッグIIしかないかなって思ってポチりそうになってたんですが、踏み止まってて良かったです。
尋常じゃないレベルでいい買い物をしたなって思いますね(^_^)

土曜は天気が良くないみたいだから、日曜から実戦投入してみよう。