湊川隧道と神戸散策

11月10日は湊川隧道が一般開放で通り抜け出来るとの事で行ってきました。

新開地から湊川公園を抜けて湊川隧道へ。

なかなか広い公園でした。
おっちゃんが新聞を熱心に見てたけど、ボートだったのかな

湊川隧道
日本で最初に作られた河川トンネルらしいです。

入口には色々な資料的なのが貼られていて、そこから奥へ。

奥に進むと壁面はレンガ造りで、巨大なトンネルをよく100年も前に作ったもんだと感心します。

もっと水が全面でたまってたら綺麗な鏡面効果が撮れそうでしたが、なかなか思うようにはいかなかった。

1.5km程のトンネルでしたがとても楽しかったです。
トンネルを出たらそのまま川沿いに通路を歩いてルートの終点まで。
出口からの最寄り駅は長田だったんですが、そこからてくてく歩いて神戸方面へ

再び新開地。
アーケードのある商店街側はなんか普通の感じでしたが、自分のイメージしてた新開地は南側の通りでした。
アートビレッジセンターが出来た事で街中にあるゴミ箱らしきものやオブジェがアーティスティックになってましたが、ボートの場外舟券場なんかがあっておっちゃんの聖地的な感じ(^-^;

通りの南端には左右のオブジェでシルクハットの紳士をイメージさせるオブジェがありました。

でもモロに逆光でアンダーになってどうしようもなかったのでLightroomで調整しました。
普段はそんなに極端に使う事は無いけどこういう時には有り難いですね。
・・・今考えたら逆側から撮れば良かったね(;´Д`)

道すがら見つけたダイハツ(だと思う)のオート三輪

なんかいいよね。

今時の車はレトロぶってもスポーティーだったりするので、こういったフェイスは凄く好きです。

とりあえず神戸駅まで帰ってきました。

デュオ神戸の広場の屋根

真下から撮ると凄くメカニックな感じ。

何年も来てなかったので思いっきりお店が変わってて、食べ物屋が激減してました(;´Д`)
無難に元町商店街に戻って食事をして一日終了。

普段の活動範囲から数駅進んだ程度の場所でしたが、結構楽しかったです。

今度は一日乗車券で色んな所をちょっとづつ回ってみるのもいいかもしれませんね。