LUMIX G9体験撮影会

土曜日はパナソニックのLUMIX G9/G99(S1Rも追加であった)体験撮影会に参加してきました。

そんなわけでやってきました万博公園

M10,Summilux 35mm ASPH

エキスポシティができたのもあるんでしょうけど、関西文化の日で土曜と日曜が無料開放だったのも重なってたので人が多かったみたいです。

モデルさんは以前にLUMIX S1の撮影会でもモデルをされていたYUIさん。

レンズは色々とあったんですが、G9に単焦点のパナソニック LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2をメインで使いました。

NOCTICRON 42.5mm


NOCTICRON 42.5mm


NOCTICRON 42.5mm


NOCTICRON 42.5mm

今回は個人的には普段使わないシャッター優先モードなのにレンズをF1.2にしてたので、ここまでの写真はシャッター速度がどえらい事になってました(;´Д`)
電子シャッターに切り替わったんでしょうけど、それでも絞り開放の1.2で撮れるのは有り難いですね。


NOCTICRON 42.5mm


NOCTICRON 42.5mm


50-200mm


NOCTICRON 42.5mm


NOCTICRON 42.5mm


NOCTICRON 42.5mm


12-60mm


12-60mm

最初の方の失敗は兎も角、LUMIX S1を使ってるからか、操作はとてもやり易かったです。
UIに関しては確実にオリンパスよりは自分に合ってるかなという感じでした。

顔認識、瞳認識に関してはセンサー自体のサイズも恐らく世代も違うから比較するのもなんですが、S1の方が全然速かったです。(ファームが上がれば改善されるのかもしれませんが)
MFTの割には大柄だと言ってもレンズも本体もS1に比べたら小さいし、結構万能でいいカメラだなと思いました。

50-200mmの望遠レンズに1.4倍のテレコンを一緒にも使いましたが(モデル写真7枚目)、速度も速くて十分な感じでしたね。
100-400mmでもS1用の70-200mmと変わらないサイズだし、本当に望遠メインのカメラとしての候補にはいいかなって気はしました。
・・・まぁほかに欲しいものが山ほどあるので優先順位はかなり後ですけどね(;´Д`)


M10,Summilux 35mm ASPH

講評会をやったビルからの夕日が結構綺麗でした。
朝から長丁場でしたがとても楽しかったです(^-^)