欲しいと思い続けられるようなモノ

自分は結構衝動的というか、勢いで物を買うタイプだったりします。
長く考えるとしても3ヶ月くらい。
お金が無い時は我慢もしますけど、大体が我慢してるうちに「まぁいいか」ってなってくることが多いんですよね。
若い頃は車が欲しいなと思ってた事もありましたけど、買うかどうするかを数か月考えてるうちにまぁいいかってなりましたし。

そんな自分が気になりだしてから1年間も欲しいなと思い続けて購入したのは長い人生の中ではライカM10が初めてかもしれません。

逆を返せば1年もすれば何でも新型が出てくるようなご時世なので、そこまで何かを欲しいと思い続ける事自体が無くなってるのかもしれませんが。

M10を買うまでによく読んでたのがこの本

玄光社のLeica M10 BOOkとライカのMシステムのカタログ。
ムック本もそうですが、意外とMシステムのカタログも読んでて面白いんですよね。

これらを眺めながら、M4を買った時に購入したライカレンズのすべてなんかを見て、色々と妄想してましたね。
後はブログをされてる人の所で実際に撮られた写真を見たりとか。

で、普段はyoutubeなんぞ全く興味も無くてほぼ見ないんですが、このM10の製造ムービーは何回も見ました。

他にもレンズの製造風景のムービーなんかも見てました。

買ってからもたまーに見ては、自分のM10もこうやって作られてたんだなぁなんて思ったりしてます。

この頃にはフィルムのM4を持ってはいたんですが、ある意味ではこの頃が一番「いつかはライカ」って感じが強かったかもしれません。

しかし、こんな風に長い期間ずっと欲しいと思い続けてでも買いたいって思えるような物にあと何回くらい出会えるのかなぁ・・・