M型ライカのEVF搭載機は要らない

最近よくライカM型のEVF搭載モデルが欲しいってSNSやらブログやらで見かけたりする事が多いんですが、個人的にはEVFを標準搭載するのはどうかなぁって思ってます。

確かにレンジファインダーは暗いとピント合わせが無理だったり、50年以上変わってない過去の遺物的に取られたりもするけど、逆にそれが魅力だと思うんですけどね。
Leica M Typ262のようにEVFやLVが無い機種もありますけど、基本的にはレンジファインダーで現実世界を見ながらピントを合わせたり、デジタルとはいえ自分で露出とか結果を考えてカメラを設定していくのが面白いと思うんですよ。

ISOもSSもWBもオートで撮ってみたらあれ?って思えるような写真になったり、予想外の結果が良かったりするのもちょっとフィルムカメラに似てる部分だと思いませんか?
それは素通しファインダーだったりレンジファインダーだったり、結果が見えてないからこその産物なわけです。

そりゃEVFがあればそのまま撮影結果が表示されるので歩留まり的なものは上がるでしょうけど、本当にそれが楽しいのかはまた別なんじゃないかなぁと。

自分は他のカメラでも色々と勉強して、M10でそれを反映しながら撮影していくのも楽しいなと思ってます。
静物に関してはそうやって設定を変えながら楽しむわけですが、シャッターチャンスだとそうも言ってられないのでとりあえず撮ってからRAW現像で補正とかjpegを補正って事が多いです。
ピント合わせをしやすいという利点は大きいと思いますが、ぶっちゃけEVFでなくても全然構わないという使い方なので、EVFじゃない実際の世界を見ながら撮りたいって思うんですよ。

それと、ライカSL系が格好悪いからEVF搭載のM型が欲しいって意見もあったようなんですが

EVF搭載機の噂が夏頃に出た時に上がってた画像だけど、これ格好いいですか?
コンセプト写真らしいけど誰が作ったのかは知りませんし、実際に出るとしたらもっとスタイリッシュになるかもしれません。
でも、EVFが標準搭載になったらこんな感じでファインダーのガラスがあった部分は必要なくなるのでMDaのような感じか、ライカのパチモンのようなこんな外観になるんだろうなとは思います。
逆にハイブリッドなコレジャナイレンジファインダーを搭載されてもガッカリだし。

そもそも標準でEVFなんかついた上にM10と同じボディ厚だったらバッテリーが全然もたないしね(;´Д`)
それなら手ブレ補正もあって持ちやすくてバッテリーの持ちもいいSL2の方を選ぶかな。

とりあえず、自分としては今のビゾフレックスTyp020は格好悪いけど、使いたい時に付けるスタイルの方が合ってるかなと思ってます。

あくまでも個人的に思ってる事で、当然反対意見の人もいるとは思いますので、こういう考えの人もいるんだな程度に捉えてもらえれば幸いです。