金沢旅行3

2日目の朝、曇っているけど天気は何とか持ちそうな感じ。

昨日は時間切れで見学できなかった武家屋敷跡からスタート。

裏門なのか勝手口なのか。

風情のある通り

なんかタイムスリップしたような錯覚を起こしそう。

道路標識が写ってしまうので壁に寄って写らないようにしてみました。

こういった窓も京都じゃあまり見かけないので珍しいなと思って撮りました。

子供の頃の実家近くの寺の周辺なんかを思い出す雰囲気の通り。

実家近くは今は見る影もないほど変わっちゃってますけどね。

扉のグラデーションが綺麗だなと思って撮った一枚。

この後は兼六園へ。
行ったんですが・・・まだ10時半ぐらいなのに結構な人。
というか中国人の観光客がいっぱいでした。

いっぱい過ぎて、写真を撮るのも一苦労(;´Д`)
なんせ写真を撮り終わっても退かないし、どんどん割り込んでいくし、なんだかなぁって感じ。

何とか撮影してトリミングでカバー(^^;

逆光でかなり大変でしたが、RAW現像で補正してます。

巨大な雪吊り。

風が殆どなくて水面がベタ凪だったので撮ってみました。

龍石

花見橋

桜の季節には綺麗そうですね。

一通り見終わったので金沢城公園へ。

目の前にどーん!と広がる五十間長屋

橋爪門を通って中に進んでいきます。

中に入ると長い通路。 元々は武器庫だったそうです。

狭くて急な階段を登ったり降りたり、結構楽しかったです。
海外の方には階段が急な上に段の奥行きが狭すぎて上り下りが大変そうでした。

自分は子供の頃に狭い足場とか急な階段とかでよく遊んでたので余裕だったんですが、たまたま居合わせた外国の方にはちょっと衝撃だったのか「ハンターみたいな動きだな」って言われました。
英語が話せれば「忍者の末裔だよ」とか返せたんですけどね(;´Д`)

とても綺麗な屋根瓦だったので撮ってみました。

元々黒かったのが時間を掛けて変化したのかグレーになってました。


天守閣は無いけど、見所は多い金沢城公園でした。

ふと気が付くと時間はお昼過ぎ。 さぁどうしようかね。