ライカ京都店 New Year Party 2020

今日はライカストア京都店で行われた2020 ニューイヤーパーティーに参加してきました。
まぁ今後こんな機会もないかもしれないし、思い切って行ってみたんですが、行って良かったです。

ハービー・山口先生が来られていて、トークショーとテスト撮影されていたというライカM10モノクロームで撮られた写真の紹介をされていました。
この写真をプリントして持ってきて下さり、パーティーの間に自由に見れたんですが、質感とかISO12500でも全然荒れてなかったりしてなんかすげーって感想しか出ませんでした。

ライカM10モノクロームは実機もあって簡単な試写ができたのでまた見比べてみよう・・・

トークショーの後は芸妓さん紗月さんと美月さんの踊りを見学。

その後はフリーで撮影&歓談タイムでした。
ハービー先生が実際に写真を撮られている所を見れて、とても勉強になった反面、自分から積極的に声を掛けるのが苦手な自分にとってはまだまだ超えなきゃいけない壁が山ほどあるなと実感しました。

ここからはレンズをアポズミに変えて撮りました。

年配の女性の方が仕切ってくれてポージングやなんや依頼して下さったお陰で撮るのはめっちゃ捗りました。


美月さんがハービー先生と話をされていた所を自然な笑顔が出るかなーとハービー先生の後ろから撮ってました。

心残りといえば、あんまりというか、ほぼほぼ他のユーザーさんと交流できなかったのが心残りでしょうかね。
まぁ今度こういう機会があったら、旅の恥はかき捨てじゃないけど積極的に頑張ってみようかな。

そして帰りはいつもの東華菜館を撮って阪急電車へ。

こういったパーティーってライカCLの発表会に行ったのが初めてでした。
その時はまだM10が欲しいけど高くて買えないななんて思ってた頃で、心斎橋大丸のライカの店員さんに「もし良かったら行って見ませんか?」って言われて行ったんですよね。
その店員さんが心斎橋大丸が改装でその間京都に行ってたので京都でアポズミを買って初めてライカ直営店の客になったわけですが、ライカって新製品発表会の時や写真展の開催前なんかにもレセプションとかちょいちょいやってるんですよね。

必要かどうかは別にして、中古とかライカブティックで買うと値段は安いけどそういったサービスは受けられないので、直営は直営で意味はあるかなと思います。
こういった撮影が出来たりとか、他のユーザーとの交流(自分はできてないけど(´・ω・`))を考えたら、新品で買う時の差額数万円分は埋まるんじゃないかなぁ

とりあえず、最近なんか疲れたというか疲弊しきってた気持ちがかなり回復できた1日でした。