ミニ四駆超速グランプリ

おもむろにゲームのお話。
土曜の夜にiPhoneアプリの更新通知が来てたので、App Storeを起動した時に今週のトップゲームの一覧で目についたのでダウンロードしてみました。

正直、バンナムなので全く期待していませんでした。
が! これが意外と面白かった。

ゲームの内容としてはミニ4ワールドというマップを踏破していきながらミニ四駆をカスタマイズしていくというもの。
カスタマイズがほぼ全て。だってミニ四駆だから操作も何もないんですよ。

レースの時は画面をタップしてミニ四駆のスイッチを入れる→画面下部に出て来る丸いボタンをホールドして、スタートのブルーシグナルが点灯と共にボタンを離すだけ。

あとは勝手に走ってるのを眺めるかスキップして直ぐに結果を見るか。

因みに他のプレイヤーと競うことが出来るらしい超速グランプリは長期メンテに入ってるのでまだやってません。

左がメイン画面で右がストーリーモードにあたるミニ四ワールドのマップ画面

ミニ四駆マンガのキャラクターたちとバトルしながら進んでいきます。

これがミニ四駆のカスタマイズ画面

ここでパーツを組み換えたり、改造や強化をしていきます。
改造と強化はショップで改造用のパーツを買って行うので、意外とゲーム内のコインを消費します。
(コインはレースのリザルト報酬やミッションクリア報酬で貰えます)

改造はグリスアップや軽量化など、実際のものと同じような感じ。
更にウデマエというLVを上限として強化も行えます。

ただ、改造はアイテムのランクに合わせて改造出来る数が変わって来るので、レアリティが低いアイテムは1ヶ所だけしか強化できなかったりします。
なので、ショップで同じアイテムのレアリティの高いものを買ったり、ガチャで高レアリティのものを引くか・・・

ってなりそうですが、ミニ四ワールドのキャラクターが進化用のアイテムをドロップするので、マップを周回してウデマエを上げながら進化アイテムを必要数集めるという周回要素もあったりします。
ダブったアイテムをリサイクルする事でも進化アイテムを入手する事ができます。

周回が面倒って感じもしますが、5枚でガチャが引けるゴールドチケットなんかも報酬で貰えたりするので、意外と回る意味はあるかなぁと。

マシンが組み上がったらテスト走行

ただ、テストコースがベーシックなものなので、ここで速いからってレースでも速いってわけじゃありません。

他のゲームと違ってセッティング画面で出て来る総合評価がなんの役にも立たないし、レアリティが高いパーツを付けたくなりがちですが、コースに合ってないレアリティ4のパーツより、コース向きのレア1無改造の方が早かったりします。
ジャンプやテクニカルだとスピードオーバーでコースアウトしちゃうので、ちゃんと考えてセッティングしないと勝てないです。

2面でいきなり敵が強くなって無理ゲー状態だったんですが、余分なものを取ってちゃんとセッティングしたら進めるようになりましたし。
レースに負けた時にはガッツ(行動力的なもの)は減らないので、セッティングしなおして再挑戦、どうしてもダメならウデマエやパーツ強化をするのがいいかもしれません。

で、ガチャもありますが、なんか色々と種類があってどれを引いたらいいのかよくわかんない・・・

この超速ガチャ10連を1回、ミニ四駆マンガのステップアップガチャ300コイン、500コインと引いてみたけどあんまりパッとしたのは引けませんでした。

マップを回って900メダルが集まったので、ローラー用9mmボールベアリング狙いで超速ガチャを再度引いてみたところ

ローラー用9mmボールベアリングが2つとホットショットJrボディが出たよ!
めっちゃ大当たり。

ガッツの回復が5分で1なので、そこだけもうちょっと短くしてもらえたら嬉しいんだけどなぁ

まぁゲームなので、セッティングで実際のミニ四駆とは違う部分も色々あったりするけど、これはこれで面白いです。
超速グランプリではどうなのか知らないけど、メインではガチャで特定のアイテムを引かないと〜ってのも無いしね。
無課金でも十分に遊べるのでミニ四駆を昔やったよなぁなんて人やSFCのシャイニングスコーピオンでパーツの耐久でイライラしてた人は耐久を気にせずに遊べるので、暇つぶしがてらダウンロードしてみてはいかがですか?